室伏広治さん、代表選手用ユニフォームが用意され驚き「何かの間違い?」ファンは「よく似合う!」

写真拡大

元ハンマー投げ選手の室伏広治(@KojiMurofushi) さん。リオ五輪の視察と選手の応援でリオに滞在中ですが、サプライズな事態に驚き、ツイッターにこんな投稿が。

Twitter/@KojiMurofushi

Twitter/@KojiMurofushi

リオ五輪に出場している陸上競技の選手とまったく同じユニフォームが用意されていました。しかも「MUROFUSHI」の名前入りゼッケンも。

色やデザインは間違いなく、リオ五輪代表ユニフォームです。

Twitter/@jaaf_official

Twitter/@jaaf_official

室伏さんは2016年6月、リオ五輪の代表選考会に出場しましたが、出場権を得られるほどの記録には及ばず。「体力の限界を感じている」として、引退の道を選びました。

言うまでもなく偉大な功績の持ち主である室伏さん。2004年のアテネオリンピックでは金メダル、2012年のロンドンオリンピックでは銅メダルを獲得し、世界選手権でも金・銀・銅のメダルを得ています。

惜しまれながらも引退し、後輩指導にあたる室伏さんへの労いだったのでしょうか。

室伏さんはせっかくなので、と実際にユニフォームを着てみました。

Twitter/@KojiMurofushi

Twitter/@KojiMurofushi

このユニフォームを見て、日本国内だけでなく海外のネットユーザーからも「(五輪に)出て欲しかった!」という反応が集まりました。

oh I wish you were! You’re an amazing thrower! That mistake proves that you’re missed aha :)
(あなたが出場していたらいいのに。あなたは素晴らしいハンマー投げ選手ですよ。この間違いとはあなたが出場していないということです)室伏は出て当たり前と言う事で準備してあったのでは???いまから飛び入り参加しちゃいましょう!やはりユニフォームがお似合いですね

引退しても親しまれる室伏さん。競技の姿を見ることは難しくなりましたが、今後も後に続く選手を育てる彼を応援したいですね。