【マジか】公衆トイレに書かれていた電話番号に連絡した結果 → 意気投合しゴールイン! 子供にも恵まれ幸せな結婚生活を送る

写真拡大

「いい出会いがない」というグチはよく聞くが、どこに良い縁が転がっているかは分からないものである。というのも、ある男性は、公衆トイレの壁に書かれていた電話番号にメールを送ってみたところ、運命の相手を見つけてしまったというのだ! 

しかも、元カレの嫌がらせが良縁を結ぶ結果になったとのことで、そんな、幸せカップルの馴れ初めについて紹介したいと思う。

・公衆トイレに書かれていた電話番号にメールした男性

公衆トイレの壁に書かれていた電話番号にメールを送信したのは、英ウェスト・ヨークシャー州ガーフォースに住むマーク・エリスさんだ。その番号の横には、「最高のムフフ体験をしたかったら、ドナに電話して」との言葉が書かれていたというから、当初の彼の動機はかなり不純だったと言わざるを得ない。

そして、彼は冗談半分で、ドナという名前だと思われる女性の番号に、「ハロー。今何をしているの!?」とメッセージを送ってみたのである。

・元カレの嫌がらせのおかげで出会えた二人

突然、マークさんからメールを受け取ったドナ・ロバーツさんは、誰だか検討がつかなかったが、とりあえずメッセージのやり取りを続けたところ、すっかり二人は意気投合! 最初のうちマークさんは、どのように彼女の電話番号をゲットしたかは内緒にしていたとのことで、彼の判断は正しかったと言えよう。

そうするうちに、自分の電話番号が公衆トイレの壁に書かれていたことを知ったドナさんは、元カレの嫌がらせであることを確信したという。

・夫婦の馴れ初めは子供達には内緒!

元カレの仕返しのおかげで運命の出会いを果たすこととなった二人は、実際に対面した後も順調にデートを重ねて、ついにゴールイン!! 今では、8歳と9歳になる娘もできて、幸せ一杯な結婚生活を送っているのだとか。

しかし、今のところ子供達には、二人の詳しい馴れ初めについては聞かせていないとのこと。ドナさんはマークさんと会うことになった際、「本当に実在する人物なのか、自分の目で確かめたかった」と当時を振り返り、今でも、二人が出会った経緯を思うと笑ってしまうのだそうだ。

マークさんがドナさんにメールを送らなかったら、二人が出会うことはなかったことを考えると、「人生とは奇妙なものだな……」と思ってしまう。その時のちょっとした決断や偶然が、人の人生を形成していると言えるのではないだろうか。

参照元:METRO、The Sun(英語)
執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.

関連ツイートはこちら