夏の甲子園・準決勝 栃木県代表の作新学院が54年ぶり決勝進出

ざっくり言うと

  • 20日、夏の甲子園大会準決勝で作新学院が10−2で明徳義塾に勝利した
  • 史上初めて春夏連覇した第44回大会以来、54年ぶりの決勝進出
  • 初回に先制するなど打線の勢いが止まらず、計15安打を放ち10得点を奪った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング