12星座【本屋】あるある 双子座は芸能人表紙買い、乙女座はブックカバーマスト!

写真拡大

 静かで落ち着く本屋さん。おもしろい本との出会いもあり、ワクワクできる場所です。今回は、本屋に入ったときの反応を12星座ごとにみていきます。これを読んだらあなたも本屋に行きたくなるかも!?

■牡羊座……マンガの新刊チェック
 活字が苦手な牡羊座は、マンガを好んで読みます。新しいもの&話題もの好きなので、本屋では新刊や話題作のマンガコーナーに直行。「最新」「早くも重版」のPOPの本はもれなくチェックします。

■牡牛座……座り読みできる本屋で1日どっぷり
 ゆったりと寛げる空間が大好きな牡牛座は、座り読みできる本屋に足を運びます。お気に入りの本棚の近くの椅子やソファに腰かけ、そこで長時間居座り続けます。落ち着いた雰囲気の中でゆっくり本を読めるのがとても楽しみなのです。1日中本屋でどっぷり過ごすこともあるでしょう。併設されたカフェがあれば、そこでも読書を楽しみます。

■双子座……芸能人の表紙買い
 双子座はエンタメ好きで、流行りに目がない人。同じ世代のモデルや女優に憧れも持っています。そんな双子座は、好きな芸能人が表紙の本を即買い。雑誌や週刊誌はもちろん、文庫の帯に写真や推薦文があれば、それも迷わず買ってしまいます。中身をあまりチェックせず勢いで買ってしまうので、家に帰って後悔することも。

■蟹座……縛られた本の隙間から中身をチェック
 付録が落ちないようにするために縛られた雑誌。蟹座は、その雑誌の隙間から中身をチェックしようとします。付録はもちろん欲しいけど、肝心の雑誌の中身が思っていた内容と違っていたら嫌なのです。損を嫌う蟹座は、雑誌を買うなら付録も中身も、どちらも満足できるものを買いたいのです。そのためなら、店員の目も気になりません。

■獅子座……ベストセラーをチェック
 注目を浴びているものや人気の商品に惹かれやすい獅子座。本屋に入ると、まっすぐに売れ筋ランキングコーナーに向かいます。その週、その月のものだけでなく、近くに平積みされている近年のベストセラーもチェックします。作家やジャンルに限らず、売れていておもしろそうと思ったものは、すぐに手に取りお買い上げ。

■乙女座……必ずブックカバーを付けてもらう
 レジで購入の際に、店員がつけてくれる紙のブックカバー。これを欠かせないのが乙女座です。乙女座は、ものをキレイに扱い、汚れを許さない潔癖なところがあります。せっかく買った大事な本の表紙は汚したくないし、何より新品の状態を維持したいのです。レジが混み合っていても、店員に必ずブックカバーをお願いするのです。

■天秤座……付録つき雑誌を物色
 かわいいものに目がない天秤座。本屋では、読書のための本ではなく、付録つき雑誌やブランドムックを物色します。お目当てはもちろん、かわいいバックやポーチといった付録グッズ。ブランドやキャラクター、用途に質など、こだわりの強い天秤座ですが、お気に入りを見つけたら、どんな雑誌だろうとレジに直行します。

■蠍座……本の中身だけチェックして、後日通販で買う
 蠍座は、悩みだすと深く考え込んでしまいがち。本屋で欲しいがあっても、「それは今必要な本なのか? 買って後悔しないか?」と延々悩み続けます。結局、中身だけチェックして、本当に欲しくなったときに買おうと、買わずに帰ります。ただ、蠍座は出不精。本当に欲しくなったら、本屋ではなくAmazonや楽天で本を買うのです。

■射手座……大人買い
 一度ハマると、とことん夢中になる射手座。一気読みや読み比べをするために、漫画や雑誌を大人買いします。小説やコミックスは全部揃えたいから、1巻から最新刊までまとめて買うことも。それが10冊、いや30冊超えても気にしません。手ぶらで本屋にきたのに、帰りは大荷物になっています。

■山羊座……長時間立ち読み、でも買わない
 慎重派の山羊座は、本の中身に納得できないと買わない人。そのため、本屋さんでは1冊の本を長時間立ち読みします。「その内容に投資したい」と思えるほどのものが書かれているかどうかを、読みながらチェック。納得いくまでひたすら読み続けます。気づいたらすべて読み切っていて、購買意欲が一気にダウン。結果、そのまま帰ってしまいます。

■水瓶座……全コーナーをチェック
 おもしろそうなものや変わったものを常に求めている水瓶座。本屋でも、変わった本を求めて全コーナーをチェックして回ります。気になる本があれば、そのつど軽く立ち読み。でも、ほかの本も読みたいから、数分しないうちに別のコーナーに移動します。店内を何周もぐるぐる回っているので、不審者のように見えてしまうかも。

■魚座……トイレに行きたくなる
 魚座は、その場の雰囲気に過敏に反応する人。本屋さんに行くと、落ち着いた雰囲気にリラックスするのか、紙のにおいに反応するのか、なぜかトイレに行きたくなってしまいます。本を手に取ったその瞬間、条件反射のようにトイレに行きたいと思ってしまうのです。これを逆手にとって、トイレのために本屋に行く魚座もいるかもしれません。

 毎年夏には、本屋さんで「夏の文庫フェア」が開催されています。夏にしか手に入らないプレミアムカバーの文庫や、しおりやブックカバーなど購入者プレゼントも充実しています。夏はエアコンの効いた部屋で、じっくり本を読むのも楽しいですよ。
(咲羅紅)