『聖杯たちの騎士』 (C) 2014 Dogwood Pictures, LLC

写真拡大

1978年に発表しカンヌ国際映画祭で監督賞に輝いた『天国の日々』やベルリン国際映画祭金熊賞受賞作『シン・レッド・ライン』(98年)、カンヌ国際映画祭パルム・ドール大賞受賞作『ツリー・オブ・ライフ』(11年)など、寡作でありながらも、監督した作品が毎回のように高評価を得、多くの映画人から尊敬されている巨匠テレンス・マリック。その監督最新作『聖杯たちの騎士』の予告編が解禁となった。

[動画]解禁となったテレンス・マリック監督最新作『聖杯たちの騎士』予告編

名だたる大物俳優たちが出演を熱望するマリック監督最新作で、主演に選ばれたのは『ザ・ファイター』でアカデミー賞助演男優賞を受賞し、『ダークナイト』などの話題作にも次々と出演するクリスチャン・ベイル。気鋭の脚本家として注目を集めながらも、自分の進むべき道を探してさまようリック役を、持ち前の哀愁と聡明さで繊細に演じ上げる。

迷えるリックの前に現れ、人生の節目を与える6人の美女には、『アビエイター』でアカデミー賞助演女優賞、『ブルー・ジャスミン』で同賞主演女優賞に輝いたケイト・ブランシェットや、『ブラック・スワン』で同賞主演女優賞受賞のナタリー・ポートマンらが名を連ねている。

解禁となった予告編は、8月20日から全国上映劇場での本予告上映に先立ち、Web解禁されたもの。ベイル演じる成功を手に入れながらも、自らを失ってしまった脚本家リックが、6人の美しい女たちと出会い、導かれていく様子が描かれている。

『聖杯たちの騎士』は12月23日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国公開となる。