19日、イタリアのキリスト教司教がこのほど、世界的に大ヒットしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を「悪魔的」と批判した。資料写真。

写真拡大

2016年8月19日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)によると、イタリアのキリスト教司教がこのほど、世界的に大ヒットしているスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」を「悪魔的」と批判した。環球時報(電子版)が伝えた。

批判したのはイタリアのシチリア島南部ノートのアントニオ・スタグリアーノ司教。スマホを手にところかまわず遊ぶ人々を「歩くしかばね」と断じた。同司教は過去にもポケモンGOを批判。「ナチズムに近い全体主義だ」などと厳しく非難していた。(翻訳・編集/大宮)