スパイダーマン役のトム・ホランドが病院訪問

写真拡大

シリーズ最新作「スパイダーマン:ホームカミング」でスパイダーマンを続投するトム・ホランドが8月18日、スパイダーマンの格好でアトランタにある小児医療専門の病院「エグルストン・チルドレンズ・ホスピタル」を訪問し、子供たちを驚かせた。

トムは患者の1人と写る一枚をインスタグラムに投稿し、「みんなに今日会えたのは素晴らしい経験だったよ。みんなは本当にインスピレーションを与えてくれる人たちだよ。僕たちは君たちを誇りに思うし、愛している。近いうちにまた訪問できることを願っているし、僕らを迎えてくれたエグルストン・チルドレンズ・ホスピタル、ありがとうございます」とコメントを添えている。

トムと一緒に病院を訪問した、同作の中でネッド・リーズを演じるヤコブ・バタロンも、子供達を笑顔にできて嬉しかったようだ。

トムが赤ちゃんを抱く写真を投稿したヤコブは「今日子供たちに会えて素晴らしかった。彼らは僕らにインスピレーションを与え、彼らの笑顔は太陽よりも明るいよ。大好きだよ」とコメントした。

セレブが小児病院を訪問するケースは、米国では多数あり、ジョニー・デップは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウの格好で病院をサプライズ訪問したことなどが話題となったこともある。