レーティング:マンチェスター・ユナイテッド 2-0 サウサンプトン《プレミアリーグ》

写真拡大

▽プレミアリーグ第2節のマンチェスター・ユナイテッドvsサウサンプトンが19日にオールド・トラフォードで行われ、マンチェスター・ユナイテッドが2-0で勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下のとおり。

▽マンチェスター・ユナイテッド採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 デ・ヘア 5.5

難しい枠内シュートはほとんどなかった

DF

25 バレンシア 6.0

前節同様に要所で良い攻撃への絡み方を見せた

3 バイリー 6.5

持ち味の身体能力に加え、高い集中力でピンチを未然に防いだ

17 ブリント 6.0

攻守に冷静なプレーを見せた

23 ショー 6.5

味方との連係は構築中だが、貴重なPK奪取などコンディションの良さを窺わせる仕掛けを幾度も披露

MF

8 マタ 6.0

積極的にボールを受けて攻守の潤滑油に。課題の守備でも奮闘

(→ムヒタリャン -)

27 フェライーニ 6.0

流動的な前線を献身的な守備でカバー。ミスも少なかった

10 ルーニー 6.5

精度の高いクロスで先制点をアシスト。周囲とのバランスを意識していた

(→スモーリング -)

6 ポグバ 6.5

オールド・トラフォード帰還。持ち味のダイナミズムに加え、局面を変えるパスで存在感を示し、実りある再デビュー戦に

11 マルシャル 5.5

幾つかのチャンスを逸す。ボールへの関与が少なく、見せ場は数えるほど…

(→エレーラ -)

FW

9 イブラヒモビッチ 7.5

夢の劇場でいきなり2ゴールの活躍。さすがの決定力だった

監督

モウリーニョ 6.5

新戦力が軒並み躍動。ホーム初戦で快勝

▽サウサンプトン採点
(C)CWS Brains,LTD.
GK

1 フォースター 5.5

2失点共にノーチャンス。ゴールシーン以外はあまり危険な場面はなかった

DF

2 セドリク 5.0

ショーの攻め上がりに苦戦。持ち味の攻撃参加も少なかった

6 フォンテ 5.0

去就問題の影響か、淡泊な対応でイブラヒモビッチに先制点を奪われる

17 ファン・ダイク 5.0

不用意にクロスに被るなど、空中戦で甘さがあった

33 ターゲット 5.0

後半に入って攻め上がる場面が増えたものの、やや質を欠いた

MF

23 ホイビュルク 5.5

インサイドハーフとアンカーで粘り強いプレーを見せた

14 ロメウ -

試合序盤に無念の負傷交代

(→クラジー 4.5)

あまりに軽い対応で試合を決めるPKを献上。その後も力みが目立った

11 タディッチ 5.5

自身の持ち味が生きる布陣で起点となった

8 デイビス 5.0

攻守にもっと存在感がほしかった

(→オースティン 5.0)

良い形でボールを受けられず、見せ場なし

FW

22 レドモンド 5.5

仕掛ける姿勢は悪くなかったが、精度が問題

7 ロング 5.0

今日のような展開ではきっちりチャンスでシュートを枠に飛ばしたい

(→ジェイ・ロドリゲス -)

監督

ピュエル 5.0

入りは悪くなかったが、失点場面はいずれも緩かった

★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ!

イブラヒモビッチ(マンチェスター・ユナイテッド)

▽再デビュー戦で堂々のプレーを見せたポグバの活躍も見事だったが、停滞した空気を見事なヘディングシュートで打ち破ったユナイテッドの“神”をMOMに選出。

マンチェスター・ユナイテッド 2-0 サウサンプトン

【マンチェスター・ユナイテッド】

イブラヒモビッチ(前36)

イブラヒモビッチ(後7[PK])