後半、我慢してチャンスをうかがった野村敏京だが…(撮影:福田文平)

写真拡大

<リオデジャネイロ五輪ゴルフ女子 3日目◇19日◇オリンピックゴルフコース(6,245ヤード・パー71)>
 野村敏京が3日目の競技を終了。通算3アンダーは暫定で17位タイとなっている。
日本代表・野村と大山の活躍をフォトギャラリーでチェック!
 前半は1アンダーとスコアを伸ばして後半に突入した野村だが、14番パー3でティショットをグリーン右サイドのバンカーに入れたのが響いてボギー。15番パー4もパーオンに失敗し連続ボギー。結局、この日は3バーディ・4ボギーの72という内容で、前日よりもスコアを一つ落としてしまった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【申ジエのリオ展望】
112年ぶりの五輪ゴルフ競技、リオの地にて、日本人選手かく戦えり