大山志保は3つ落として折り返し ここからの巻き返しを期待したい(撮影:ALBA)

写真拡大

<リオデジャネイロ五輪ゴルフ女子 3日目◇19日◇オリンピックゴルフコース(6,245ヤード・パー71)>
 ムービングデーを迎えた「リオデジャネイロ五輪女子ゴルフ」。トータル1アンダー32位タイから出た大山志保がハーフターンを迎えて現在トータル2オーバー。スコアを3つ落とす苦しい展開となっている。
日本代表・野村と大山の活躍をフォトギャラリーでチェック!
 もう1人の日本代表・野村敏京は出だしの1番でバーディを奪ったものの、続く2番でボギー。4番を終えてスコアは変わらずトータル4アンダー。日本ツアーを主戦場としている台湾のテレサ・ルーは3番まで終えて2ボギー。スコアを2つ落としトータル3アンダーとなっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【キム・ハヌルコラム第25回】
【リオ注目女子2】野村敏京のクラブセッティング