ママ友と「深〜いミゾ」が生まれるNGホームパーティーの特徴4つ

写真拡大

ホームパーティ(以下ホムパ)には、ママ友と家族同士で親睦を図れる魅力があります。積極的に企画したり参加したりしている女性も少なくないのではないでしょうか?

お宅訪問ってプライベートが垣間見えてワクワクしますし、家を行き来し合う関係になればママ友との関係が一歩進んだ気がしますよね。

ですが、ホムパでNGな振る舞いをしてしまうと親睦が深まるどころか「あのひと、苦手!」と人間関係にヒビが入ってしまうことも……。せっかくの仲良くなるチャンスがムダになるどころか、逆効果な場面になっているなんて残念すぎますよね。

そこで今回は、日本ホームパーティー協会が600名に行ったリサーチ結果をもとにして、「こんなホムパには二度と行かない!」とママ友とミゾができてしまうNGホムパの特徴を4つご紹介しましょう。

 

■NG1:ホストが自慢話ばかり

これまで参加したホムパで「こんなホームパーティーにはもう行きたくないという経験があれば教えてください」とフリー回答で質問してみると、特に多かった意見の一つ目が「ホスト(開催者)の自慢話でウンザリ」だったそう。

開催者は自宅を披露するシチュエーションゆえに、「コレ素敵!」とママ友から褒められれば「それねー、パリの雑貨屋さんで本当は売り物じゃないモノをムリして売ってもらったの。なかなか普通は買えないんだけど、主人がフランス語が得意なので助かったわ〜」などと素直に口にしちゃう女性もいるはず。

でも、自慢話のつもりじゃなくてもママ友が「なに、コレって自慢……?」と疑念を抱く発言をしてしまえば、ウンザリされているリスクが潜みます。

 

■NG2:フードがお菓子だけ

ホムパに参加する際のお楽しみのひとつがお食事ですよね?

こだわりのお肉やお野菜が提供されるホムパだと「さすが! センスいい!」と嬉しくなってしまうもの。

一方、せっかくのホムパなのにフードがお菓子類だけだと参加者から大ブーイング必至なホムパになってしまうよう。

ホストは“お茶会”のつもりでも、声かけが「ホムパに来ない?」になってしまうと、「なんでフードがスイーツオンリーなの!?」と憤りを感じちゃうゲストもいるようです。

 

■NG3:内輪ネタで盛り上がる

ホムパの満足度は場の雰囲気も大きく関係してくるものです。

同調査では「内輪ネタで盛り上がる」というホムパも「二度と行きたくない!」と思われてしまう典型として意見が集まっていたのだとか。

本人たちは内輪ネタを話しているつもりがなくても、ゲストの一人でもわからない話題で盛り上がってしまうと、そのひとが疎外感を抱いてしまうリスクが潜みますよね。

せっかく仲良くなるためのホムパですから、内輪ネタにならないようホストは話題にも気を配ったほうが賢明です。

 

■NG4:参加費と内容が見合っていない

ホムパは“ご招待”の形式だけでなく、ときには“会費制”で実施されるものもありますよね。

もし、ご自分がホストで開催するホムパで会費をいただくのであれば、パーティの内容が金額に見合っているのかをしっかりチェックしたほうが無難。

ホストにしてみれば「家を提供しているし、料理を準備する手間もあるし」と少々お金を浮かせたい気になるかもしれませんけれど、参加費と内容が見合っていなければ「二度と行かない!」と思うゲストは少なくなさそう。

ホストになった際には“おもてなし”の精神で、損得で内容を決めるのはやめたほうがスマートです。

 

いかがですか?

ホムパはママ友と親睦を深める絶好のチャンス。だからこそ、ゲストがガッカリしちゃうパーティになっていたら残念すぎます。

ホムパを開催するときには、ぜひ参考にしてみてくださいね!

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ママ友から「過保護ね〜」と思われているNG行動ランキング1位は?

※ 一瞬でアウト!「品がない奥さん」認定されるお金のNGお作法4つ

※ 4位浮気を隠すため!愛情が冷めた夫が「妻を抱く理由」想定外の1位は

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 第2回BizLady×日本女子経営大学院のキャリアアップセミナー募集開始

 

【参考】

※ ホームパーティーでの失敗に関するアンケート調査 - 一般社団法人日本ホームパーティー協会

 

【画像】

※ wavebreakmedia / Shutterstock