過度の束縛、すぐキレる……そんなメンヘラ彼女とどう向き合えば?

写真拡大

恋人の関係にある2人の間には、楽しいことばかりがあるばかりではない。人によっては好きがゆえに、束縛や依存といった、相手が負担に感じてしまうことを要求したりしてしまう。それも程度問題なのだが、度が極まると相手の人生を壊しかねないものへと発展していくようだ。

「教えて!goo」に相談を寄せたある青年。「メンヘラ彼女。人生めちゃくちゃ。助けてください」と、かなり切羽詰った様子である。なんでも、1年間付き合った彼女との間にケンカが絶えなかったが、2、3ヵ月前から「死ぬ」と言ったり自殺未遂を繰り返すようになった。「その度に私は自分のことはほったらかして彼女のもとへと駆けつけました。何度も何度も止めました。その度に、二度とこんなことしたら駄目だよ、しないと約束しても、繰り返す」と話す相談者。

相談者は大事な時期で、本当は勉強に力を入れたいのだそうだ。しかし彼女がそんな状態で、束縛も激しいため相談者の周りの人も少しずつ離れていっている。ストレスのはけ口はなく、溜まる一方で、 「喧嘩するたびに、死ぬと言われ、別れようとしても死ぬといわれ、飛び降りようとされ、もう逃げ道がありません。どうすればよいでしょうか」と悲痛な声を上げている。別れられればそれに越したことはないのだが、自分との別れがきっかけで相手を自殺に追い込んでしまうと……と考えると、決断が今ひとつ鈍ってしまうのも頷ける話である。相談者は彼女とどう向き合っていくべきなのだろうか。

■第三者の助力を仰ぐ

「脅迫されたメールや内容は保管して、酷ければ警察に訴えては?」(akamegane4さん)

「学生さんのようなので、双方の親を交えて話し合い」(bari_sakuさん)

「僕なら、絶対ばれないように、彼女とバッタリ会わない場所に引っ越しします。バイトもそれに合わせて辞めます。(中略)…自分の身は自分で守ります。親兄弟に相談して下さい。一人では解決出来ません」(かたかたかたさん)

相談者一人の力ではどうにもできない地点に来ていることから、第三者の協力を得て解決に当たると光明が見出せるかもしれない。

■経験者はかく語りき

相談者の彼女のような、いわゆる“メンヘラ”だったという回答者からはこんな言葉が。

「もう別れれば良いと思います。死ぬって言っても絶対死なないから大丈夫です。どうしてこんな事言えるかというと、私も昔メンヘラだったからです。泣きわめかれても着拒、LINEブロックして別れれば大丈夫です」(nicochan0121さん)

「死ぬ」というのは相手を引き留めるためのポーズにすぎない、というのである。相談者が毎回止めてくれるから、彼女も得たりと死ぬ死ぬを繰り返すのかもしれない。

「私も身内にいます。言葉は悪いですが、ターゲットとなると、“死ぬ”での引き止め揺さぶりはあります。(中略)…相手から『こいつは使えないな』と徐々に思われた(推測ですが)のと、相談者様の様な恋人がいる事で、こちらへの意識が逸れている現状です。他の方がご回答をされていますが、私も死なないと思います。でも仮に、“死ぬ”のポーズが、本人も意図していない形で本当になってしまったとしても、そこが寿命だったんだ……と思える位、振り回され続けています」(kappanonatuさん)

相手にしすぎるとつけ上がるので、うまく「興味をなくしてもらう方向」に持っていくのもひとつの手であろう。質問者はなんとか距離を取るように努力しようと再確認したが、回答者たちの親身になった言葉から前向きなエネルギーをもらったようであった。

武藤弘樹(muto koki)