『Shinagawa Open Theater』ビジュアル

写真拡大

野外上映イベント『Shinagawa Open Theater』が、9月3日に東京・品川シーズンテラスで開催される。

【もっと画像を見る(4枚)】

品川シーズンテラスエリアマネジメント事務局が企画・運営に携わる『Shinagawa Open Theater』は、芝生の上に設置された巨大スクリーンで上映される映画を、東京タワーやオフィスビルの夜景と共に楽しむことができるイベント。10月からは隔月で行なわれる予定だ。

初開催となる今回の上映作品は、モーリス・センダックの絵本をスパイク・ジョーンズ監督が実写映画化した『かいじゅうたちのいるところ』の吹き替え版。上映前にはスローモーション撮影によるオープニング映像の制作に参加できるワークショップを実施するほか、DJやVJのパフォーマンスなども行なわれる。また会場には様々な料理を提供するキッチンカーも登場。ワークショップを含むイベントの参加費は無料となる。