久々のカップを掲げる新垣比菜(提供:日本ゴルフ協会)

写真拡大

 8月17日(水)から3日間にわたり開催された「第22回日本ジュニアゴルフ選手権」。女子の15〜17歳の部を制したのは新垣比菜が優勝。新垣は昨年ステップ・アップ・ツアーで優勝するなどプロのトーナメントでも活躍中。面目躍如の勝利となった。
【関連写真】制服姿は普通の高校生?!新垣比菜フォトギャラリー
 男子の15〜17歳の部を制したのは日本ウェルネス高等学校3年の小斉平優和。注目の日本アマ覇者・金谷拓実は3位タイ。石川遼の弟・航は出遅れが響き101位タイで大会を終えている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【申ジエのリオ展望】
ビッグネームの中で奮闘…インドの18歳が描く夢
オリンピックでついつい見ちゃうのは“ゴルフに似ている”あの競技!【キム・ハヌルコラム第25回】