「朝食の食べ方」を工夫するだけ!忙し女子がササッと痩せる方法3つ

写真拡大

残業で食事の時間が遅くなったり、不規則な生活になってしまったり、お付き合いでお酒の席に同行したりと、働いているとダイエットも、なかなか集中してできないのではないでしょうか?

しかし、そんな忙しい働き女子の皆さんに朗報です。

じつは朝食の食べ方を工夫するだけで、お手軽に痩せることができるというのです。しかも、これは食べ方を意識するだけ。決して、食事の量を減らすとか、食事制限をする、といったことではないのです。さっそく、試したいですよね?

そこで今回は、『BizLady』の過去記事や海外情報サイト『Heath』を参考に、“忙し女子がササッと痩せる方法”3つをご紹介します。

■1:タンパク質をしっかり摂る

ダイエットをしようかな? と思っていると、なんとなく食事の内容が気になりますよね。

しかし朝食に関しては、あまりその内容を気にする必要はないかもしれません。というより、むしろしっかりとタンパク質を摂るようにしてください。

その日、元気に活動するためにも、朝のうちにタンパク質を摂ってください。すると、1日を通して活動しているうちに、効果的に消費されるのです。

例えば、朝食に卵などを食べると満腹が得られ、空腹感を抑えることもできるのです。

■2:起きてからすぐ早めに食べる

あなたは、朝起きたらすぐに朝食を摂っていますでしょうか? じつは起床後、30分〜60分以内に朝食を摂るのが理想です。

というのも、起きてからすぐに朝食を摂ることによって、脂肪の燃焼がしやすくなるというメリットがあるのです。

これはぜひ、覚えておきたいですよね。何も難しく考えることはないのです。起きてから、朝食をなるべく早く食べるだけで良いのですから。

■3:バナナを食べる

朝食では、素早く燃焼できるエネルギー源を摂るようにしてください。そうです、例えばバナナなどがオススメです。よくスポーツ選手などが試合前に食べることが知られていますよね。

より多くのカロリー消費を促すだけでなく、満腹感も長く維持できるとされています。

働き女子にとって、朝の時間は身支度に忙しいですよね。簡単に摂ることができるバナナは一石二鳥以上のメリットがあるのではないでしょうか。朝食にバナナを食べるだけでダイエットができるなんて、こんなに簡単なことはありませんよね。

■投票! あなたの朝食の定番は?

投票後、画像の中の「<」をクリックすると、みんなの投票結果が確認できます。(投票画面が表示できない場合はコチラ

以上、“忙し女子がササッと痩せる方法”でしたが、いかがだったでしょうか?

どれも忙しくてもできる簡単な方法ですよね。しかも、簡単なので習慣化するのも苦にならなそうですね。さっそく明日の朝から始めてみましょう。

同僚から、「なんか最近、痩せてキレイになった?」なんて言われる日も、そう遠くないかもしれませんよ。