暑い日が続いていますが、みなさん夏バテしていませんか?

なにをやるのも面倒くさい、集中力が続かないという人は、体だけでなく脳も疲れているかもしれません。そんな状態のままでいると、休み明けの仕事がはかどらなかったり、ミスをしてしまったりする恐れも……。

そこで今回は、脳の「夏バテ度」がわかるクイズをお届けします。制限時間は30秒。頭をフル回転させて答えてみてください。

■サイコロクイズ・問題編

あなたは友人と、大小2つのサイコロを振って合計がいくつになるかを予想するゲームをやっています。あなたは直感で9か10と予想しようと考えています。

この2つの数字、どちらが出る確率が高いでしょうか? それとも同じでしょうか?

いまから30秒以内に、この答えを考えてみてください。

■サイコロクイズ・解答編

みなさん、答えはわかりましたか?

正解はズバリ、「9になる確率の方が高い」でした。これは、組み合わせを考える問題です。それでは解説を見ていきましょう。

大小2つサイコロを振ったとき、出る目は6×6で36通りあります。

そのうち、合計が9になる組み合わせは、(3・6)(4・5)(5・4)(6・3)の4通り、合計が10になるのは、(4・6)(5・5)(6・4)の3通りです。

ですから9が出る確率の方が高いといえます。

ちなみに、いちばん確率の高い組み合わせは「7」で、(1・6)(2・5)(3・4)(4・3)(5・2)(6・1)の6通りがあります。また、「2」と「12」はそれぞれ(1・1)と(6・6)の1通りだけになります。

もし実際にこのようなゲームをするなら、「7」と予想すると勝てる可能性が高いでしょう。

1つずつ組み合わせを見ていけば、すぐわかる問題。難しく考えすぎるあまり、30秒で答えられなかった人もいるのではないでしょうか?

夏バテ気味の脳の人は、脳トレやクイズなどで頭をリフレッシュさせることがおすすめです。

(文/平野鞠)

 

【参考】

※快活脳!思考の罠と脳の基礎知識

※老年若脳

※IQ脳.net

【クイズ】

※北村良子・・・パズル・クイズ作家。書籍の他、企業、新聞、TV番組、雑誌等向けに作成。著書は『大人のIQパズル』(彩図社)『60歳からのボケないための思い出しパズル』(永岡書店)他。お問い合わせはフォームからお願いします。

【画像】

※BAR SEA-TURTLE』からどうぞ!