加齢による爪の変化を食い止めよ!きれいな指先を作る方法3つ

写真拡大

毎日の家事で、気づいたら爪がボロボロ……。時には割れてしまったり、二枚爪になってしまうことも。手や指先は、特に年齢が出やすい場所とも言われています。爪をきちんとお手入れしている女性は、たとえネイルアートをしていなくてもステキですよね! 

今回は、お家でできる、若々しい指先作りの方法を紹介していきましょう。
爪も歳をとるって知ってた?
みずみずしい赤ちゃんの爪は、細胞が潤っているためとても薄くなめらかですが、大人になるにつれて徐々に厚く硬化していきます。

­

さらに、年齢を重ねることで乾燥しやすくなり、放っておくと縦に筋が入ったり 爪割れや二枚爪を引き起こします。顔をケアするのと同じように、正しい方法で手先もケアし、年齢を感じない指先を目指しましょう!
洗い物の際には必ずゴム手袋を!
一番大切なのは、手を乾燥から守ること。食器用洗剤の刺激は、爪の水分を奪い、弱い爪を招くので、ゴム手袋をするのがベスト。

­

また、ゴム手袋をする前にハンドクリームを塗れば、手袋の密閉空間で保湿力も高まり、しっとりした手元に。家事をしながら爪を守り、ハンドケアもできるので一石二鳥ですよ。最近では可愛いデザインのゴム手袋も豊富なので、家事も楽しくなりそうですね。
ハンドクリームでマッサージ
就寝前は、お手持ちのハンドクリームでスペシャルケアをしましょう。ハンドクリームは人肌に温めてから使うと、肌なじみが良くなり効果的です。

­

手の甲は手首の方向に押し上げるイメージでクリームを伸ばし、指は一本一本、外側に引っ張るように伸ばしながらマッサージを。指先の血管まで血液が行き渡り、爪に栄養を運ぶ手助けができます。

­

ささくれがひどい時は、小さめのボウルにハンドクリームとお湯を1:2の割合で溶かし、指先を3分程浸してから優しくふき取ってください。荒れた指先の集中ケアができますよ。
キューティクルオイルでネイルケア
究極のつや爪を目指すなら、キューティクルオイルをプラスしましょう。浸透性の高いキューティクルオイルは、爪から失われた油分を与え、爪を健康に保ちます。

­

キューティクルオイルの使用感はメーカーによって異なりますが、何度もつけたいデイリーケアにはさらっとした使い心地の良いものを、お休み前の集中補修にはしっとり感が続くものがおすすめです。

­

指先がきれいだと、毎日のちょっとした瞬間に嬉しい気持ちになります。日頃、家事などで屈指している疲れた指先を、毎日ちょっとのケアで労わって、若々しい指先をキープしてみましょう。キレイな指先に、ご主人もうっとりして、ぎゅっと手を握ってくれるかもしれませんよ。

­

〈プロフィール〉

美容ライター/コスメコンシェルジュ

外資系コスメの元トップ販売員。売上1位の実績から、スタッフへのスキンケア研修なども行う。コスメコンシェルジュの資格を取得後、美容コンテンツ制作会社へ入社。編集業務に従事する傍ら、自身の経験を活かした美容テクニックをコラム等で紹介している。

­