エノキの芯のおつまみである「エノキのステーキ」(税抜480円)

写真拡大

居酒屋「うまいものいっぱい いろはにほへと」は、8月24日(水)から「海から山からいろはの秋フェア」を開催。エノキの芯のおつまみである「エノキのステーキ」(税抜480円)を販売する。

【写真を見る】食欲がそそられる「ローストカツオ丼」(税抜580円)

同商品は、エノキの旬の時期に提供する期間限定メニュー。従来は調理せずに捨てていた芯の部分を、塩とバターでシンプルに料理した。やみつきになる食感と塩バター味で、お酒にもよく合う一品となっている。

「海から山からいろはの秋フェア」では、他にも「味えのき扇揚げ」(税抜480円)や「ローストカツオ丼」(税抜580円)、「レアかつおカツ」(税抜780円)など、豊富なメニューを用意。旬な味わいで秋の夜長を楽しんでみてはいかが。【ウォーカープラス編集部/コタニ】