17日、人気SF映画シリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」のジャスティン・リン監督と主演クリス・パインと俳優クリス・パイン、ザカリー・クイント、サイモン・ペック、女優のゾーイ・サルダナが万里の長城に姿を見せた。

写真拡大

2016年8月17日、人気SF映画シリーズの最新作「スター・トレック BEYOND」のジャスティン・リン(林詣彬)監督と俳優クリス・パイン、ザカリー・クイント、サイモン・ペック、女優のゾーイ・サルダナが万里の長城に姿を見せた。新浪が伝えた。

【その他の写真】

人気リブートシリーズの第3弾「スター・トレック BEYOND」は、中国で9月2日から、日本で10月21日から公開される。華人監督ジャスティン・リンをはじめ、メーンキャストの4人が訪中し、18日には北京プレミアに出席。その前日の17日、北京郊外へ足を伸ばして万里の長城にやって来た。

全員のたっての願いで実現した万里の長城ツアーだが、宇宙船エンタープライズ号のカーク船長を演じたクリス・パインは、「本当にミラクル。こんなものを古代に造っていたなんて!」と感動を語っている。また、今回の中国入りでは本場の中華料理を味わうのも楽しみの1つだったことを明かしている。

スポック役のザカリー・クイントは、「ここに来ると本当に自分がちっぽけに感じる」と語った。過去に上海で映画ロケを行ったことのある英人気俳優サイモン・ペックも、北京に来るのは初めて。壮観な眺めに「感動した」とコメントしている。中国の悠久の歴史に触れ、全員が大満足の1日となったようだ。(翻訳・編集/Mathilda)