あ、スマホが!ポケットに入れたままバンジージャンプした結果が気の毒ww

写真拡大

バンジージャンプで真っ逆さまに落ちる動画が話題になっています。

ただし、落ちたのは人間だけではありません。

世界で最も高いバンジー

アイルランド・バリンローブに住むMairtin Farragherさんは、南アフリカを旅行中、世界で最も高い場所からのバンジージャンプといわれるブルークランズ橋からのバンジーに挑戦しました。

一部始終を撮るためにGoProを手にくくりつけて、いざジャンプ!

絶叫とともに落下するFarragherさん。

その右ポケットからスマホが少しずつ滑り出てきます……。

Mairtin Farragher / Facebook

Mairtin Farragher / Facebook

そしてついにポケットから抜け落ち、スマホはあっという間に見えなくなりました。

Mairtin Farragher / Facebook

Mairtin Farragher / Facebook

ハイテンションで絶叫し続けていたFarragherですが、そのうち我に返り、スマホのことに気づきます。

「やばい!携帯落とした!」

Mairtin Farragher / Facebook

Mairtin Farragher / Facebook

手でポケットを探りますが、もちろんありません。

Farragherさんの悲痛な叫びがアフリカの空に響きます。

今ごろは峡谷の奥深くに

Facebookの投稿でFarragherさんは「貴重な勉強になったよ。ポケットに携帯を入れたままバンジージャンプしてはいけない。今ごろは南アフリカの谷底だ」とコメント。

動画の再生回数は3日ほどで4万5,000回を超えています。

投稿には「クレイジー!」「プライスレス!」といったコメントが続々。

以前失くした時は戻ってきたが……

このスマホは、それ以前にもイタリアを旅行中に失くしたそうですが、幸い警察の潜入捜査官が見つけてくれたとか。

「南アフリカの潜入捜査官が見つけてくれないかな」なんていうコメントもありましたがさすがに谷底となると……。

数奇な“一生”をおくったスマホも気の毒です。