わき見や居眠り運転をひっそり見守り、ブザーで警告!

写真拡大

行楽や帰省など、長時間ドライブする機会が多いシーズンですが、長時間のドライブとなると、集中力が途切れたり眠気に襲われたりと、事故の危険も高まります。

わき見や居眠りを感知してブザーを鳴らしてくれる車種もありますが、「ウチの車には付いてないよー」という方はこちらの後付けできるブザーをどうぞ!

その名も、「OKITE(オキテ) EWS-CM1」(株式会社ユピテル)。なんてわかりやすいネーミング!

[関連記事]【旅とiPhone】カーナビ代わりにiPhoneを使う人に最適なホルダー

首や目の動きを感知して警報音を鳴らしてくれる!

製品サイズは、60×31×39mmととってもコンパクト。ブラックでシンプルなデザインは後付けでも目立ちにくくなっています。なんだか小さなロボットがひっそりと見守ってくれてるみたい…。

20160819_OKITE01

機能は、約3秒以上のわき見を感知しての「わき見警報」と、両目を約1秒以上閉じていた場合の「居眠り警報」。強烈な眠気に襲われたり、看板などに気を取れられて事故を起こしてしまった経験のある方も多いと思いますが、そんな時この「オキテ」を付けていれば防げたかもしれませんよね。

取り扱いも簡単で、「ステアリングコラムカバーの上」などに付属の両面テープで取り付けて、電源コードをシガープラグに差し込むだけ。

ユピテル製のカーナビやレーダー探知機と「オキテ」を連動させ、画面に警報を表示させることも可能です(接続には別売りのオプション品が必要)。

ユピテル「OKITE」>> https://www.yupiteru.co.jp/products/okite/ews-cm1/

 

(文/&GP編集部)

[関連記事]
カーナビも声で操作する時代になった!「Android Auto」

最新のドラレコは運転支援までしてくれるんです

ドライブで活躍!ジュースも吸い込む小型掃除機