いよいよ夏本番!

涼しいお家で、ゆっくりと映画を観るのもまたオツなもの。

今回は夏だからこそ観たい! 背筋も凍るホラー作品と、爽やかな恋模様を描いた作品を5本紹介します!

 

■クロユリ団地


(C)2013「クロユリ団地」製作委員会

秋元康さんが企画し、『リング』などで知られるホラーの名手・中田秀夫監督が前田敦子さんを主演に撮った団地が舞台のホラーです。

不審死が続く団地に引っ越してきた前田さん演じる女性が、隣の部屋から響く謎の音に気付いたことから、未知なる恐怖へと巻き込まれていく物語……。

団地が舞台というだけでも昭和感たっぷりで恐ろしいのですが、時間がたつにつれ、やつれていく前田さんがリアルで、恐怖を増幅させてくれる純ホラー作品です!

 

■スペル


(C)2009 Curse Productions LLC.All Rights Reserved

「Theホラー映画は苦手!」という女子のために、ブラックコメディに近い形の異色ホラーをご紹介します。

ローン返済に苦しむジプシー風の老婆に、そっけない対応をした銀行のローンディスクで働くヒロインが恨みを買い、この世の地獄を味わされる3日間を描きます。

老婆からの執拗な嫌がらせは、もちろん「ぎゃー」と恐怖を感じるのですが、出てくる内容が“入れ歯攻撃”などもあり、思わず吹き出してしまうところも。怖さと面白さのマッチが絶妙の映画です。

メガホンをとったサム・ライミ監督は一般的には『スパイダーマン』シリーズで知られていますが、もともとは『死霊のはらわた』などを演出していたホラーが得意な方なので、エンタメと怖さのバランスをとるのがお上手の監督さん。

ひと味違ったホラー映画を楽しみたい方にオススメの1作です!

 

■ヒロイン失格


(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

配信期限:2017年1月31日まで 標準画質:400円

さて、ここからは夏に観たいラブストーリーをご紹介します♡

「私が好きな人か。私を好きな人か。」という悩ましいキャッチコピーで公開当時にも話題になった、桐谷美玲さんをめぐる山粼賢人さんと坂口健太郎さんの三角関係を描いた胸キュン映画。

幼なじみに恋人ができたことでショックを受け、運命の恋を求めて悪戦苦闘する桐谷さん演じるヒロインの姿は、女子ならうなずけるシーンが盛りだくさん!

3人が美男美女で思わず見入ってしまう作品です。

 

■タイヨウのうた


(C)「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ

主演のYUIさんが「YUI for 雨音 薫」名義で手掛けた主題歌「Good-bye days」が大ヒットしたことも記憶に残る、みずみずしい純愛映画です。

太陽の光にあたることができない病気を抱えながらも歌を歌う少女・薫が、恋をして自分の人生と向かい合う物語。

恋のお相手には当時フレッシュな魅力があどけない塚本高史さんで、2人のやり取りに胸が熱くなります。

根底には悲しさが漂うのですが、なぜか元気づけられて、夏の夜に見返したくなる1作です。

 

■ブルークラッシュ


(C) 2002 Mikona Productions GMBH & CO., KG. All Rights Reserved.

サーフィンのメッカ、ハワイのオアフ島を舞台に、サーファー・ガールたちの恋や日常の姿を爽やかに描いた作品。

ハワイの迫力あふれるサーフィンシーンが何より魅力!

圧倒的な波の迫力や爽快感、ときには巻き込まれることもある恐怖などを映し出した水中のカメラワークが秀逸で、2002年に撮影したとは思えないほどのリアリティー。

ビッグウェーブのメイクも迫力抜群なので、ハワイに行った気になって、ぜひ楽しんでくださいね♪

 

見てみたい作品はありましたか?

上記5作品は映像配信サービスdTVで好評配信中です。

また、dTVでは8月27日(土)・28日(日)に東京・味の素スタジアムで開催する 「a-nation stadium fes. powered by dTV」の会場から、dTVとして初めて7時間を超える音楽生特番の配信が決定しております。

アクティブに遊んだあとは、ゆっくり映画や音楽ライブを見ながら休んでみてくださいね!

【参考】

※ dTV

【関連記事】

※ ゆっくりまったり♡おうちデートで見たい映画を4レコメンド

※ 胸キュン度120%!イケメンすぎる「ドS男子」映画4選

※ 彼氏と楽しみたい♡おうちデートで見たいおすすめ映画4選!

※ ゆっくりまったり♡おうちデートで見たい映画を4レコメンド

※ 本気のサイン♡男子が「本命女子」にだけ話す話題4つ