貴女は個性派タイプ?万人受けタイプ? イマドキ女子が理想とする顔のタイプは?

写真拡大

 「美人」の定義や愛される顔のタイプも、流行を反映するもの。イマドキ女子の理想の顔に迫るべく、イミュ(東京)が展開する化粧品ブランド「デジャヴュ」が15〜34歳の女性397人を対象に「理想の顔」に関するアンケート調査を実施。理想の顔に求める印象や、変えたいと思う顔のパーツの傾向などが浮かび上がった。

 キーワードを2つあげて、「理想の顔」になれるならどちらの印象がいいか聞いたところ、「透明感」と「健康的」では、「透明感がある」、「やや透明感がある」を選んだ人は合わせて66%。「健康的な」、「やや健康的な」を合わせた17%を大きく上回った。そして、「個性的」な顔と「万人受けする」顔では、「万人受けする」、「やや万人受けする」を合わせた51%が、「個性的」、「やや個性的」を合わせた18%に大差をつけた。

 その他の要素については、大きく差は出ないものの、「幼い/大人っぽい」「華やか/シンプル」「今どき/コンサバ」では、「大人っぽい」「華やか」「今どき」が若干多い傾向にあり、「可愛い/綺麗」では、ほぼ半数ずつの結果だった。

 顔の中で1つだけパーツが変えられるとしたら変えたいのは、1位が「目」(23.4%)、2位が「鼻」(22.9%)、3位が「骨格」と「肌」(いずれも10.1%)だった。目については、「目を大きく見せたい」「目をパッチリ見せたい」「二重になりたい」といった声が寄せられた。

 そんなイマドキ女子の「理想の顔」を叶えるのは “天然ハーフ顔”と呼ばれるメイクだという。ツヤと透明感のある肌、うるおいのあるリップ、吸引力のある瞳など、ナチュラルなメイクが基本。デジャヴュのサイトでは、“天然ハーフ顔”の作り方を公開中。純日本人でも、ボリュームのあるパッチリ美まつげで“天然ハーフ顔”になれる方法を、動画で分かりやすく解説している。ぜひのぞいてみよう。