2016.08.19


スターバックスの穴場を紹介するサイトは数多くあるけれど、実際に行ってみたら混んでいた、というのはよくある話。個人的見解ではあるが、その街にひとつしかないスターバックスは混雑する傾向にあり、スターバックスが密集するエリアにこそ穴場は存在する。十分なスペースが確保されている、駅から離れている、オフィスビルの中にあるなど、穴場となる条件はいくつかあるが、ひとつ当てはまれば“穴場”というわけでもない。これはもう実地調査しかあるまいと、この目と足で確かめてきた最新の穴場スターバックスをご紹介いたしましょう。

■銀座エリア:東銀座店
時事通信ビルの1階にあるスターバックス。銀座の中心地から離れているため、知る人ぞ知る隠れ家的な店舗。店内は天井が高く、全面ガラス窓で開放的な雰囲気。テラス席も広く、スペースも十分。
https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=520

■新宿エリア:新宿3丁目店
靖国通り沿いにあるスターバックス。こちらも新宿の中心地から外れたところにあるため、比較的座れる。新宿エリアは「新宿マインズタワー店」が穴場として有名だが、私からしてみれば「新宿3丁目店」と大差ない。
https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=0012

■原宿エリア:神宮前6丁目店

オフィスビルの中にひっそりと存在するスターバックス。最近穴場店として有名になりつつあるが、まだまだ健在。席数と同じぐらいある中庭のテラス席が開放的。わずかしかない一人掛けのソファは大人気。
https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=886

■渋谷エリア:渋谷3丁目店
以前TOKYOWISEでは「渋谷モディ店」を穴場として紹介したが、新たに「渋谷3丁目店」も穴場認定。混雑した渋谷の喧騒を忘れてブレイクできる立地にあり、席間も広くてゆったりとくつろげる。
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=77

■六本木エリア:六本木7丁目店
六本木エリアでは現存する一番古いスターバックス。穴場の条件を全く満たしていない店舗のわりに、比較的座れると評判。近くにあるミッドタウンにスターバックスが入ったことにより、穴場的存在となったのかも。
https://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=134

■丸の内エリア:東京ステーションシティサピアタワー店
絶望的に混んでいるとウワサの東京駅周辺のスターバックスの中でも、比較的空いているのがココ。駅から少し離れていることと、オフィスビルの3階という立地が穴場感を演出。窓際席からは新幹線が見えることがでも有名。
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=757

■池袋エリア:南池袋店
ジュンク堂書店の隣にあるスターバックス。年中混雑している池袋界隈のスターバックスでは比較的座れる。ゆったりとした空間が広がる2階が人気。場所柄読書をしている人が多く、静かで落ち着く。
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=182

■上野エリア:アトレ上野店
上野にはコンセプトストアのひとつ「上野恩賜公園店」があり、観光客はそちらに流れる傾向に。マルイの中にもスターバックスがあるが、アトレ上野店はWi-Fiがないため、パソコンユーザーが少ない分空いている。
http://www.starbucks.co.jp/store/search/detail.php?id=232

ちなみに吉祥寺と二子玉川エリアでは、自信をもって穴場と紹介できる店舗は見つけられなかった。東京でスマートに暮らすなら、穴場スターバックスの把握は欠かせない。引き続き、調査を続けたいと思うのであった。情報求む!

(Text: Ayako Takahashi-TPDL)
(Photo:Yuuko Konagai)

外部サイト