18日、韓国のガールズグループ「少女時代」のティファニーが自身のSNSに日の丸や旭日旗のデザイン文字を使用して韓国でバッシングを受ける中、韓国のテレビアナウンサーがティファニーを皮肉る発言をし、物議を醸している。資料写真。

写真拡大

2016年8月18日、韓国・ノーカットニュースなどによると、韓国のガールズグループ「少女時代」のティファニーが自身のSNSに日の丸や旭日旗のデザイン文字を使用して韓国でバッシングを受ける中、韓国のテレビアナウンサーがティファニーを皮肉る発言をし、物議を醸している。

渦中の人物は、韓国のニュース専門チャンネルMBNのキム・ミョンジュンアナウンサー。17日放送された番組「ニュースファイター」の終盤、ブラジル・リオデジャネイロ五輪バドミントン女子ダブルス準決勝で韓国のペアが日本の「タカマツ」ペアに完敗した情報を伝える際に、ティファニーに触れ次のようにコメントした。「期待を集めていたバドミントンダブルス韓日戦が日本の勝利で終わってしまいました。残念ですが、祝福すべきことは祝福しないといけませんね。おめでとうございます、ティファニーさん」。

この発言は、韓国の光復節(日本からの解放記念日)前日に当たる今月14日、SNSに日の丸の絵文字や旭日旗のデザイン文字を掲載したティファニーの「ミス」を強烈に皮肉ったものだ。番組終了後、視聴者からは番組ホームページなどに「率直な発言ですっきりした」とキムアナを支持するコメントのほか、「関心を引くためのひどく悪意ある発言」と指摘する声が寄せられている。

これを報じた記事にも多数のコメントが寄せられているが、ティファニーに厳しい批判を浴びせていたネットユーザーは、キムアナの発言でさらに力を得ているようだ。

「少女時代の事務所が謝罪しろとか言ってきそうだけど…キム・ミョンジュンアナウンサー、ありがとう」
「韓国のアナウンサーの信念はまだ生きていた。すてきです!」
「皮肉るべきことを皮肉ってこそニュースキャスターだろう」
「ティファニーはどうかしちゃってるよ。日本で暮らせ」

「中国もティファニーを入国禁止にするんじゃないか?」
「これが中国ならティファニーは国外追放だよ。ここが韓国であることを幸運だと思うんだね」
「『おめでとうございます、朴槿恵(パク・クネ)大統領』と言ってくれたらよかったんだけどなあ」

「キムアナは愛国者だ。表彰すべき」
「胸がスカッとした。どこが問題なんだ?」
「よくやったとまでは言いにくいけど、とにかく痛快!」
「これはティファニーをばかにした発言じゃない。正しいことを言っただけ」(翻訳・編集/吉金)