婚活ブームという言葉が世に出まわり、まるで就職活動をするように未婚の女性が結婚相手を見つけるために活動するという不思議な現象が起きていますよね。
しかし! これからの時代は“肩の力を抜いたおシャレなパーティーでの出会いが人気”との情報をGET! そこでさっそく、季節ごとにコンセプトパーティーを開催しているDRESS UP PARTYさん主催の2つのパーティーへ潜入取材してまいりました!
1回目が和気あいあいとした「BBQ PARTY」、2回目が「OPERA The Night」というマスク着用のオトナな雰囲気のもの。まったくちがう会場に参加して、それぞれの攻略法を見つけてきたので、今回はそれをみなさんに伝授してまいりますね!

“素”を見せ合える、アウトドアコン

「パーティー」と言うと着席型や立食型などさまざまなタイプがあり、軽食が事前に用意されていたり、とりに行くケースが多いですよね。でも今回はBBQをしながらの交流。食材を焼くところからスタートします。
BBQセットをわいわいと囲みながら、焼いたりとりわけたり――。笑顔で自然に「ありがとう」を言う姿などのちょっとした言動から、けっこう“人となり”が見えやすいかもしれません。逆にいえば、ボロもでやすいかも!? でもできるだけ素に近い状態で知り合える、という点では非常に魅力的なシチュエーション。
そして実際に参加してみて、アウトドアコンならではの攻略法があると感じました。

アウトドアコンを攻略する3つのポイント

BBQパーティーに限らず、アウトドアコンを攻略したいならおさえるべきポイントは

1) 察すること
2) 楽しむこと
3) 行動すること

この3つ。よそ行きモードでじっとしているよりも、タイミングや空気を察しながら積極的に行動することがカギ。すすんで動いてなにかすることで、会話がふえたり、一緒になにかをしたり――と恋のチャンスが増えていきます。実際に、自ら思い切って楽しむことができていた参加者が、連絡先をスムーズに交換できていました。
参加するさいにはぜひ、受け身ではなく積極的に行動して縁をつかんでみてくださいね!

アウトドアパーティーの望ましい服装とは?

参加当日、意外とかっちりしたワンピースできていたり、ハンドバッグを手に持つ女性も多く見られました。そしてスタンディングで話しながら食べていると、バッグにお皿にスマホに……と手が埋まっていき、いざ連絡先を交換! というときにアタフタしている場面も……。
「男女の出会いの場だから、しっかりおめかししたい!」――そんな女性の気持ちもわかります。しかし今回、筆者がBBQパーティーに参加してみて思ったことは“気張りすぎないのが正解”ということ。ピンヒールよりもウェッジ、スカートよりもガウチョやデニム、ハンドバックよりショルダーバック――といった具合に、テーマに合わせて身軽に動ける服装が◎。
イベントを楽しみながらでも、スマホをとり出しやすいように準備しておくのも必須項目かもしれません……!

さて、次回は仮面をつけたちょっと大人なパーティーの潜入レポをお届けします!
顔が見えない状態での男女の出会いはいかに……? こうご期待!

▽ DRESS UP PARTY
脱婚活! をテーマに、今までのような堅苦しいお見合いスタイルのパーティーではなく男女が楽しく自然体で居られる空間を提供。
季節ごとに斬新な企画を掲げ、異色のコンセプトパーティーを開催するドレスアップパーティーに若者の注目が集まっている。