【カップ麺ちょい足し】バイトの休憩時間に試したい、激うまアレンジ3選!

写真拡大

※写真はイメージです。
コンビニやスーパーをはじめ、どこの食品売り場にも数多くのカップ麺がところ狭しと並んでいますよね。まさに「早い!うまい!安い!」と三拍子そろったカップ麺。バイトの休憩時間や忙しい仕事の合間に、もう1品足したいときに、小腹がすいたときになど、お湯さえあればいつでも手軽にラーメンが食べられるとなれば、忙しい日本人に愛され続けてきたのはある意味当然といえますね。

カップ麺は種類も非常に多いのでその中から選ぶ楽しさもありますが、いつものカップ麺にちょいとひと足しすることによって、新しい魅力がドドンと顔を出します。

今回は、短い休憩時間の合間にも手軽にできて、コンビニで手に入るもので厳選した『カップ麺ちょい足し3選』をご紹介させていただきます。
 

煮玉子・温泉たまご

煮玉子といえば、ラーメン店においてもチャーシューと人気を二分するトッピングです。出汁がよく染みこんだトロリ半熟の煮玉子は、玉子が最もおいしく食べられる料理のひとつに挙げられるのではないかと個人的に思っています。


煮玉子が入っただけで、カップ麺の食べ物としてのランクが一段引き上げられた気さえします。おいしい煮玉子とちょっぴり贅沢気分が同時に味わえます。

そして食べるラーメンや気分によっては、温泉たまごもアリです。


チキンラーメンと玉子の相性の良さは皆の知るところですね。

台湾ラーメン風

ラー油・にんにく・カット野菜で台湾ラーメン風に。仕事の合間であればにんにくは入れなくてもいいし、辛いのが苦手であればカット野菜だけでももちろんオッケーです。特に味噌ラーメンに野菜とラー油が合うので、あれば味噌ラーメンでやってみてください。今回使用した野菜は『彩り大根ミックス』。



もう好きなだけ、たっぷりと野菜を敷きつめましょう。野菜はお湯でかなり縮むので、多めに入れても全然大丈夫です。



ラー油とにんにくが利いた、シャキシャキ野菜たっぷりのスタミナラーメン。食べても食べても野菜が出てくるので、野菜がモリモリ食べられてなんだか体にいいものを食べてる気がしてきます。さらに「ここまできたら肉も欲しい」という人には、牛肉そぼろが密かにおすすめです。



甘辛い牛肉のそぼろがパンチの利いた台湾風カップ麺の味わいに馴染みます。これもできればたっぷり入れましょう。

魚粉

近年、ラーメン・つけめん界ではポピュラーになった感のある煮干や魚粉ですが、もちろんカップ麺に入れてもバツグンに合います。いつもの味が激変するので、まだやったことがないという人はぜひ試してみてください。


魚粉はほとんどのラーメンに合いますが、特におすすめなのは醤油ラーメンですね。もうたっぷりと入れちゃってください。


もっともっと入れてもいいくらい。

魚粉を使用してみてもし気に入ったなら、煮干し粉を独自にブレンドして常に持ち歩き、いつでもどこでも使用できるようバッグを魚臭くしてこそ一人前のニボラーです。


以上、『カップ麺ちょい足し3選』をお送りしました。カップ麺の種類の多さやラーメンのトッピングの多様さをみれば、その可能性は無限大といえるかもしれませんね。

カップ麺が好きな人はもちろん、バイトの休憩中によく食べる人もぜひ一度試してくださいね。

 
※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

文:あるのん 企画:ガジェット通信