▽大分トリニータは19日、ヴィッセル神戸からDF山口真司(20)が育成型期限付き移籍で加入することを発表した。加入期間は2016年8月20日〜2017年1月31日まで。背番号は50番に決定した。

▽神戸の下部組織で育った山口は、2015年にトップチームへと昇格。昨シーズンはヤマザキナビスコカップに2試合出場するも、今シーズンはここまで出番がなかった。山口は両クラブを通じて、以下のようにコメントしている。

大分トリニータ

「初めまして。ヴィッセル神戸から移籍しました山口真司です。J2昇格という目標に向けて、1試合でも多く勝利に貢献できるよう、大分トリニータの一員として精一杯戦いますので、よろしくお願い致します」

ヴィッセル神戸

「この度、大分トリニータに移籍することになりました。今シーズン、チームに全く貢献できなかった悔しい思いをバネにして、大分トリニータでしっかり成長したいと思います。遠く神戸の地に自分の活躍の知らせが届くように、一生懸命頑張ります」