18日、香港の女優セシリア・チャンが、離婚した元夫で俳優のニコラス・ツェーにばく大な財産を失わせたという報道に対し、弁護士事務所を通じて声明文を発表して否定した。写真1枚目はセシリア・チャン、2枚目はニコラス・ツェー。

写真拡大

2016年8月18日、香港の女優セシリア・チャン(張柏芝)が、離婚した元夫で俳優のニコラス・ツェー(謝霆鋒)にばく大な財産を失わせたという報道に対し、弁護士事務所を通じて声明文を発表して否定した。網易が伝えた。

【その他の写真】

セシリア・チャンとニコラス・ツェーは11年8月に離婚を発表し、5年間の結婚生活にピリオドを打った。現在9歳と6歳になる息子2人は、セシリア・チャンが引き取って養育している。

18日、セシリア・チャンが北京の弁護士事務所を通じて、声明文を発表。「離婚時、ニコラス・ツェーに5億香港ドル(約64億円)を失わせた」と報道した一部の中国・香港メディアに対し、法的措置を取る意向を明らかにした。

セシリア・チャン側では離婚にあたって、ニコラス・ツェーに金銭的な負担を一切かけておらず、子供の養育費も「受け取ったことはない」と強調している。元夫婦間の金銭問題について触れたのは離婚後初めて。数多くのネットユーザーがセシリア・チャンの言い分を支持しており、この件でさまざまな報道を続けるメディアを相手に「自分の利益を守るため行動すべきだ」と声を上げている。(翻訳・編集/Mathilda)