17日、ニュージーランドの現地メディアによると、中国人観光客の危険運転による事故で、カメラマンの男性が死亡した。資料写真。

写真拡大

2016年8月17日、ニュージーランドの現地メディアによると、中国人観光客の危険運転による事故で、カメラマンの男性が死亡した。

13日午後4時30分ごろ、上海出身のLimin Ma容疑者(41)が運転する車と、ニュージーランド人でカメラマンのRiley Bakerさん(26)が運転するバイクが接触。転倒したBakerさんは病院に運ばれたが、16日に死亡が確認された。警察は、Ma容疑者の車が脇道に入ろうとした際にセンターラインを越えたことが事故の原因と見て調べを進めている。

最近、中国人が海外で交通事故を引き起こすケースが頻発している。8月上旬には、家族とともにシドニーを訪れていたQuingwei Li被告(35)が運転する車が、前方の車を追い越そうとして対向車線を逆走し、走ってきた乗用車と衝突。対向車に乗っていたSimon Treloarさんは、全身を数カ所骨折する重傷を負った。Li被告には懲役2年、執行猶予1年と罰金7000豪ドル(約54万円)、および2年間の豪州内での運転禁止が言い渡された。

また、今年2月には同じく豪州で中国人のJieling Xiao被告が危険運転により事故を起こし、バイクに乗っていたRhys Middletonさん(23)が死亡した。米カリフォルニア州でも中国人観光客が交通ルールを理解しないまま運転し、事故を起こしかけている。(翻訳・編集/北田)