サクサクひんやり♪半分凍った不思議なケーキが話題。京都「アカツキコーヒー」

写真拡大

おしゃれなカフェや雑貨が集まる街歩きの人気エリア・一乗寺に店を構える「アカツキコーヒー」。ブルーグレーのドアが目を引くスタイリッシュなカフェでは、季節ごとに変わるスイーツも充実しています。この夏は“セミフレッド”という不思議な食感のひんやりスイーツが登場し評判を呼んでいます。

温もりを感じる木の風合いがすてきな店内

叡山電鉄・茶山駅から徒歩7分、東大路通り沿いで若いご夫婦が営む「アカツキコーヒー」。木製のテーブルやヘリンボーン模様の床は使い込まれた風合いが温かく、それでいてブルーグレーに塗られた壁がスタイリッシュな印象です。BGMのない静かな空間は、コーヒーをじっくり味わうには最適な空気感。ご主人がハンドドリップで丁寧に注ぐコーヒーの香りにもホッと心が和みます。

夏にぴったり♪凍ったケーキ「セミフレッド」

コーヒーとともにパティシエの奥様お手製のスイーツも好評です。季節によって品ぞろえは変わり、9月中旬頃まではひんやりスイーツが登場。今年はじめてお目見えしたのは「セミフレッド」。イタリア料理ではおなじみの「半分凍った」という意味のケーキです。チョコレートにアーモンド、マシュマロ、クランベリー、ココアビスケットなどを混ぜ込んで冷やしています。ビスケットのサクサク感やクランベリーの甘酸っぱさなど、一口頬張るだけでもさまざまな味や食感が楽しめますよ。

キリリとした酸味がさわやかな「レモンパフェ」

「セミフレッド」と同じく9月中旬まで販売予定の「レモンパフェ」も人気です。
レモンのシフォンケーキ、メレンゲ、アイス、クッキーなどボリュームたっぷりで、見た目以上の食べごたえに驚きます。メレンゲやクッキーで甘さを感じつつ、底に入ったゼリーはキレのある酸味がきいてメリハリがあり、最後までワクワクしながら食べ進められます。
クッキーにはレモンをかたどったアイシングが施されていて、見た目までレモンづくし。「かわいい!」と思わず声をあげてしまいそうです。

「セミフレッド」、「レモンパフェ」ともに価格はセットのコーヒーによって異なります。
エスプレッソやカフェラテと組み合わせられるのもうれしいところ。店頭にサンプルがディスプレイされている日なら、コーヒー豆(ブレンド)は購入することもできますよ。

目指すのは「カフェと喫茶店の間」のような存在

地元の常連さんも多く、壁にはコーヒーチケットが整然と貼られ、インテリアの一部のよう。カフェには珍しいチケット制ですが、お店の目指すところは「カフェと喫茶店の間」のような存在。実際に朝9時にオープンしてすぐに朝ごはんを食べに来る人、コーヒー1杯を飲んですっと店を席を立つ人など、気取らずに思い思いの使い方ができる、昔ながらの喫茶店のような雰囲気もあります。

行きつけの一軒にしたくなる居心地のよいお店で、今だけのデザートを味わいに出かけてみませんか。

ことりっぷの最新記事