女性特有の病気のことも話しやすい!チューリッヒ生命の「女性専用フリーダイヤル」登場

写真拡大


女性特有の病気に関する保険金や給付金の請求は、同性である女性オペレーターが対応したほうが話しやすいといった女性目線のサービス「女性専用フリーダイヤル」が8月22日(月)にチューリッヒ生命から登場する。

同サービスが実現した背景には、同社の昨年より女性活躍推進がある。同推進で結成された女性による商品開発・サービス改善のワーキングチームが、女性視点の色々なアイデアの実用化を検討した結果、女性特有の病気なった女性の顧客が、保険金や給付金の請求の際に、異性のスタッフが対応すると、話しづらかったり、恥ずかしかったりして精神的な負担があるのではないかという結論になった。

指定のフリーダイヤルに電話することで女性オペレーターが対応。保険金や給付金の請求や支払い手続きを女性スタッフが対応することで、女性の顧客が気兼ねなく相談できる環境を作る。「女性専用フリーダイヤル」は生命保険会社では初のチャレンジとなり、成功すれば、他社の動向も気になるところだ。

女性ならではの発想で、思いがけないヒットを飛ばすことはよくある。女性の気持ちを理解することで、より良いサービスが提供できることは確かなことだ。同サービスで、女性の顧客が気兼ねなく保険を利用できるようになるだろう。

「女性専用フリーダイヤル」
電話番号:0120-328-300
利用時間:月〜金 9時〜18時 ※土・日祝日は除く
公式Webサイト:http://www.zurichlife.co.jp/