ジブリ最新作『レッドタートル』の世界がすみだ水族館に - アカウミガメの赤ちゃんが初登場

写真拡大

スタジオジブリ新作映画『レッドタートル ある島の物語』の公開を記念したコラボレーション企画「ウミガメ展」がすみだ水族館にて開催される。会期は2016年8月27日(土)から10月31日(月)まで。

映画『レッドタートル ある島の物語』は、2016年9月17日(土)に全国公開予定。「海」や「いのち」をテーマに、人生の真実を描き出したアニメーション作品だ。

すみだ水族館では「いのちのゆりかご」をテーマに海の生き物を展示。小笠原で生まれたばかりのアオウミガメの赤ちゃんと、名古屋港水族館で生まれたアカウミガメの赤ちゃんが水族館に初登場する。

特設展示ブースでは、映画の中で描かれたいきものたちについて実在のいきものと比較した解説を行う。監督マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット自らの手による生き生きとしたスケッチ・映画の各シーンも日本初公開。

他にも、飼育スタッフと一緒にウミガメを観察する「ウミガメ研究員」、ウミガメの視点で小笠原諸島の海を双眼鏡でじっくり観察するプログラム「ブルーナイトダイビング」などが大人限定の特別バージョンで開催される。

映画の世界観を存分に感じることができる企画展、是非立ち寄ってみてはいかがだろうか。

【開催概要】
ウミガメ展
期間:2016年8月27日(土)〜10月31日(月)
場所:すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5・6F
営業時間:9:00〜21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで。
※季節による変更あり。

【作品情報】
『レッドタートル ある島の物語』
公開時期:2016年9月17日(土)
原作・脚本・監督:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット
脚本:パスカル・フェラン
アーティスティック・プロデューサー:高畑勲
音楽:ローラン・ペレズ・デル・マール
製作:スタジオジブリ ワイルドバンチ
配給:東宝