坂上忍 吉田沙保里にリオ五輪後を尋ねるマスコミに苦言

写真拡大

19日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、坂上忍が、競技終了後の吉田沙保里に取材するマスコミに苦言を呈する場面があった。

現地時間の18日に行われたリオ五輪のレスリング決勝で、吉田は米国のヘレン・マルーリスに敗れ、銀メダル獲得という結果になった。試合後、吉田は何度も「たくさんの人に応援してもらったのに銀で終わってしまって申し訳ない」と、涙ながらに謝罪の言葉を繰り返したという。

番組冒頭では、吉田の敗北に関する話題を取り上げた。出演者が吉田の健闘を称える中、坂上は苦々しい顔で「願わくは『東京オリンピックどうしますか?』ってこと、聞かないで欲しいよね! そんなの、(競技が)終わったばっかて分かるわけないんだから!」と、マスコミの報道に苦言を呈したのだ。

榎並大二郎アナウンサーがこの指摘に口を挟もうとすると、坂上はすかさず「そういうの、あなた達が平気で聞くんだよ!」と言い放ったわけだ。出演者からはドッと笑いが起こり、司会を務める雨上がり決死隊・宮迫博之も、報道陣が競技終了後に取材しなくてはいけないのは仕方ないにしても、選手に余裕を与えるべきではないかとコメントしている。

【関連記事】
嵐の松本潤が吉田沙保里を返り討ち 「霊長類最強」を名乗る
中瀬ゆかり氏が澤穂希の報道にコメントした吉田沙保里を心配する
NEWS手越祐也が吉田沙保里との対決でマジ過ぎる表情をみせる