吉田沙保里を倒したマルーリスの元コーチ山本聖子の筋肉ボディが美しすぎる! なお夫はダルビッシュ

写真拡大

リオデジャネイロ五輪の「レスリング女子53キロ級」において、我らの吉田沙保里選手は惜しくも五輪4連覇は逃したものの、銀メダルを獲得。一方、霊長類最強女子こと吉田選手を破って金メダルを手にしたのが、米国のヘレン・マルーリス選手だ。

そんなマルーリス選手のインスタグラムを眺めていると、なにやら見覚えのある顔を発見。見事なボディと、ステキな笑顔。よ〜くコメントを読んでみると「coach」や「seikosan」の文字が。コーチのセイコさん……コーチの聖子さん……山本聖子!!

山本聖子さんといえば、女子レスリングの世界王者にもなったことのある猛者中の猛者。今から12年前の2004年アテネ五輪では、代表選考試合で吉田沙保里選手に連敗したため出場できず。一方の吉田選手は、そのままアテネで金メダル。そして……

2013年6月、山本聖子選手はアメリカ女子ナショナルチームのコーチに就任。教え子のひとりが、今回吉田沙保里選手を撃破したヘレン・マルーリス選手だったのである!

ちなみにインスタ画像の投稿日は2013年9月なので、まさに山本選手がマルーリス選手をコーチをしている時代の1枚だ。

なお、山本聖子選手の夫・ダルビッシュ有選手のTwitterによると、今はコーチをしておらず、家事に育児に奮闘中とのこと。最強女子を破った最強女子を育てた最強女子の夫がまた最強男子……と、登場人物全員がスゴイ。まるでドラゴンボールのようだ!

参照元:Instagram @helen_maroulis、Twitter @faridyu
執筆:GO羽鳥

関連ツイートはこちら