“赤塚イズム”を学ぶのだ〜!「バカ田大学夏期講座」で井筒和幸&コシノ・ジュンコが講義

写真拡大

今年“生誕80周年”を迎えた赤塚不二夫。
近年では『おそ松くん』のリメイク作『おそ松さん』が空前のヒット!
いまだに広い世代に多大なる影響を与え続けています。

声に出して読みたい!「ご覧のスポンサーの提供でお送りします」海外アニオタあるある空耳が話題に

そんな彼の個性を凝縮した「赤塚イズム」を継承するべく、「バカ田大学 夏期講座」なるイベントが開催中です。

多くの人に受け継がれる「赤塚イズム」

ギャグ漫画の帝王である赤塚不二夫が描いてきたマンガと、幅広い人脈や活動を通して培われた「赤塚イズム」。

世界に通ずる「これでいいのだ」の精神の元、赤塚イズムの「バカ」を様々な解釈で講義し、その真髄からいまを生き抜く知恵とユーモアを授かろう、というこのイベント。

タナカカツキ、田原総一朗、しりあがり寿、細川徹、ETT (江口寿史、大地丙太郎、田村信)など、個性豊かな講師陣がラインナップされています(※すでに開催済み公演もあります)。

そしてこの夏、さらに強力な講師がやってきます!

濃すぎる顔ぶれ!

まず9月16日(金)には、「岸和田少年愚連隊」や「パッチギ!」でおなじみの映画監督、井筒和幸氏。
そして9月29日(木)には、世界が誇るファッションデザイナー、コシノジュンコ氏が登場します。

いろんな意味で濃厚すぎる並びがすでにヤバいですが、ここまで個性豊かなメンツを集めてしまう赤塚不二夫もやはりすごい!

各講師がどんな「赤塚イズム」を披露してくれるのか、刺激的な講義になること間違いなし。
「これでいいのだ〜」と、混迷の現代を生き抜くヒントが見つかるかもしれませんよ?


赤塚不二夫生誕80年企画「バカ田大学夏期講座」

◆9月16日(金)[開場]18:30 [開演]19:00
講師:井筒和幸 (講座タイトル未定)

◆9月29日(木)[開場]18:30 [開演]19:00
講師:コシノジュンコ「すべてがアート、すべてがファッション、すべてが感性、すべては考え方」

チケット:8月20日(土)10:00より一斉発売!
全席自由 各公演3,000円(税込) ※受講者全員にオリジナルノート付

会場:虎ノ門講堂(ポニーキャニオン本社/東京都港区虎ノ門2-5-10)
アクセス:東京メトロ 銀座線「虎ノ門駅」より徒歩約3分、
日比谷線「神谷町駅」や千代田線「霞ヶ関駅」からも徒歩可能

主催:赤塚不二夫生誕80年製作実行委員会
お問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)

詳細は公式ホームページにてご確認ください。