中嶋常幸、現在首位とは2打差(撮影:ALBA)

写真拡大

<ファンケルクラシック 初日◇19日◇裾野カンツリー倶楽部(6,911ヤード・パー72)>
 シニアツアー「ファンケルクラシック」が開幕。すべての選手が前半のプレーを終え、5アンダーでプレー中の飯合肇と奥田靖己が5アンダーで首位を走っている。
昨年は室田淳が圧勝で大会3勝目
 1打差で追走するのは奥田靖己とフランキー・ミノザ(フィリピン)、2打差の5位タイグループにはこの大会の優勝に執念を燃やす中嶋常幸や崎山武志らがつけている。昨年覇者の室田淳は現在1アンダー暫定20位タイ、倉本昌弘は11ホールを消化し3オーバーとやや出遅れている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>