肉が高速レーンで客席へビューーーン!! 飛行機をフィーチャーしたエンタメ焼肉店「焼き肉ジェット」が楽しそう

写真拡大


2016年8月19日、愛知県常滑市にオープンする「焼肉ジェット」。焼肉店はいたるところにありますが、このお店が斬新なのは、焼肉皿が高速レーンで客席まで運ばれてくるというシステム。

しかも高速レーンにはミニチュア飛行機が設置されているんですって! きっと家族や仲間同士で行ったら盛り上がること間違いナシ。小さいお子さんたちは喜ぶでしょうね。

これまでにはない、エンターテインメント感あふれる焼肉屋さんの誕生といえそうです。

【飛行機を全面的にフィーチャー!】

まずはタッチパネルで注文。するとジェット機の離陸音とともに、ミニチュア飛行機が設置された高速レーンでお肉が客席まで運ばれてきます。

中部国際空港に近い飲食店として、「家族みんなで飛行機を感じながら楽しんで欲しい」、「日本に訪れた外国人観光客にも楽しんでほしい」との思いから、このシステムが導入されたそうですよ。

【お肉メニューも豊富】

また、メニューが豊富なのも「焼肉ジェット」。こだわり抜いたというお肉をリーズナブルに味わえます。

ちょっと上質なお肉が食べたいなら、お店もオススメしているこちら2つはどうでしょうか。

「贅沢!三大名物盛り」は、国産特選カルビ、プレミアムハラミ、極厚牛タンの盛り合せで2580円。

また「漢方牛盛合せ」は漢方ハーブ飼料で育てたという、健康に着目した焼肉なんですって。お値段は2990円です。

【みんなで楽しめるエンタメ焼肉店】

夏休みの同級生同士での食事会や、親戚との集まり、家族での外食などいろいろなシーンで使えそうな「焼肉ジェット」。みんなでワイワイ楽しめば、焼肉の味も、もーっとおいしくなりますね!

参照元:プレスリリース
執筆=鷺ノ宮やよい (c) Pouch

画像をもっと見る