わずかなスペースにも置ける手のひらサイズ 「VESA」マウントも

写真拡大

台湾のASUSTeK Computerは、コンパクトなデスクトップPC「ASUS Chromebox(エイスース・クロームボックス)」を2016年8月19日に発売する。

USB 3.0×4ポートなどコンパクトながら豊富なインターフェイス

OSにGoogle「Chrome OS」を搭載。Webサイトの閲覧やストリーミング動画の視聴、アプリケーションなどを直感的に操作できる。

124(幅)×124(奥行)×42(高さ)ミリの手のひらサイズの筐体。リビングのテレビの横や寝室など、わずかなスペースに設置可能。「VESA」規格対応で、液晶ディスプレイなどの背面に取り付けできる。

メモリーは4GB、ストレージは16GB SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)。IEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠の無線LAN、Bluetooth 4.0をサポート。

インターフェイスはUSB 3.0端子が前面・背面に各2ポート、HDMI 1.4a×1、DisplayPort 1.2×1、ギガビット有線LANを備える。SD/SDHC/SDXCメモリーカード、マルチメディアカードリーダーを搭載。ワイヤレスキーボード/マウス、VESAマウント、ACアダプターが付属する。

価格はオープン。