秋の味覚をひと足先に味わえる

写真拡大

森永製菓は、収穫の秋に合わせて、「和栗キャラメル」、「和栗ケーキ」、「和栗クッキー」、「小枝<栗>」を、2016年8月23日より期間限定で発売する。

9月9日は、五節句のひとつ「重陽の節句」。「栗の節句」とも言われ、古くから秋の収穫を祝って栗を食べる習慣がある。森永製菓では、これまでキャラメル、ケーキ、クッキーの栗のお菓子を展開してきた。今年は新たにロングセラーチョコレート「小枝」が加わり、ますます秋の店頭を盛り上げる。

「和栗キャラメル」は、栗の香りが口にひろがるクリームのように滑らかで、繊細な甘さのキャラメル。「和栗ケーキ」は、和栗ペーストを練り込んだクリームをしっとりケーキでサンドし、ミルクチョコでコーティングしたケーキ。

「和栗クッキー」は、和栗ペーストを練り込んだクッキーで、和栗風味のクリームをサンド。さっくりと軽快な食感が楽しめるという。「小枝<栗>」は、栗の味わいのミルクチョコレートのマイルドな甘さと、「小枝」ならではのクラッシュアーモンドが香ばしいチョコレート。

参考小売価格(税別)は、和栗キャラメル(12粒入り)が114円、和栗ケーキ(6個入り)がオープン、和栗クッキー(8枚入り)が200円、小枝<栗>(44本入り)が180円。