【大自然レシピ】ミネラルたっぷり「雨茶漬け」が激ウマらしい / 季節を味わえすぎて夏の新しい風物詩になりそうなレベル!

写真拡大


ドバッとバケツをひっくり返したような夏の雨。数分前まで晴れていたはずなのに、一瞬にして豪雨となるのがこの季節だ。窓の外を滝のように流れ落ちる雨を見ながら、私(中澤)はため息をついた。洗濯物干しっぱなしだよ……。

「こ、これだァァァアアア!」豪雨を見てそう叫んだのは、営業のシノミヤことジュンくんだ。「おいらのとっておきのグルメを見せてあげるよ!」そう言い残して外に飛び出していく彼。その手にはなぜかお茶碗とお箸が握られている。ちょ、待てよ!

・わき目もふらず駆け出したジュン君


集中豪雨でグルメとは一体……。わき目もふらず駆け出したジュンくんが心配だったので追いかけてみると、滝のような集中豪雨の中、ご飯の入ったお茶碗を高々と掲げる彼の姿が見えた。な、何してんの?
近寄って聞いてみると、彼の答えは以下の通りだった。

「ずっと悩んでいたんだ……お茶漬けっておいしいけど、何かもの足りないなってね。でも、今日の雨を見てピンと来たのさ!! 足りないのはミネラルだったんじゃないか、お茶の代わりに雨でお茶漬けを作ってみたらいいんじゃないかってね。名付けて『雨茶漬け』さ!」


ちょっと何言ってるかわからないが、ジュンくんが考案した激ウマレシピであるらしい。「ウメーーーーー!」と雨茶漬けをかきこむジュンくん。そして、「おあがりよ!」とお茶碗を差し出してきた。ひと口食べてみると……
思ったよりウマい! 味付けに「永谷園の梅干し茶づけ」をかけたおかげかもしれない。さすが天下の永谷園! 雨で溶かしてもそこそこイケる!! 大自然の力を利用するというジュンくんの発想力にも素直に拍手を贈ろう。なお、普通の茶漬けよりウマいかどうかはあえてノーコメントとさせていただきたい。
編集部のメンバー全員で味わってみたところ、誰もが一様に「マズくはない」「食える」というコメントだった。だがしかし、「ウマいかどうか」についてはみんなコメントを避けていたことを追記しておきたい。

・闘うのではなくともに生きる

突然やってくる集中豪雨のように、コントロールすることができない大自然。そんな時は発想を切り替えて、思い切って楽しんでみたら、敵だと思っていたものも実は味方になったりするのではないだろうか。今回、ジュンくんが私たちに伝えたかったのはそういうことなのかもしれない。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る