描いている未来が違う…彼と方向性が違ってしまったときの5つの対処法(photo by Andrey Kiselev/Fotolia)

写真拡大

【恋愛コラム/モデルプレス】結婚しても働き続けたい!でも、彼は結婚や出産をしたら専業主婦になって欲しいと言う…。自分が描いている未来と彼が描いている未来がすれ違うことってありますよね。そんな時、あなたはどうしますか?今回は、そんな彼と方向性が違ってしまった時の対処法をご紹介します。

【他の記事を見る】男性が「この子性格いいな」と感じる女性6の特徴

♥優先事項は?


あなたにとって、これからの5年、10年過ごしていく中でどれが最優先事項になりますか?

元々キャリアを優先してきたなら、迷わず仕事をとるでしょう。

子どもを産んで温かい家庭を築きたいと願っている人にとっては、何よりも結婚や出産が優先的になりますよね。

彼との方向性が違ってきているということは、それだけ一般的な道のりではなく、何か成し遂げたい夢や目標があることも多いはず。

これから先も二人が一緒にいることで、やりたいことに集中できないのは納得がいかないですよね。

一度立ち止まって、これからも彼と一緒にいたいのか、自分自身と向き合ってみましょう。

♥彼の人生設計を最後まで聞く


これからの人生設計をこちらが伝えることはあっても、彼の話を最後まで聞けずにいないこともあるのでは?

ただ何となく話し合って「方向性が違う!」と騒いでいても一向に解決しません。

まずは彼の人生設計を最後まで聞いてみましょう。

もしかしたら、勝手に「もう無理!」と思っているだけで、お互いに妥協できる部分があるかもしれません。

方向性が違ってきていると実感しているなら、彼のやりたいことも聞いて、限界を迎えるまで、とりあえず摺り合わせをしてみましょう。

どうしてもやりたいことがあって支えてほしい場合は、ある程度、時間をかけながら、彼を説得する必要も出てきますよ。

♥どうしても彼と結婚したい?


そもそも、今の彼とどうしても結婚したいですか?

その気持ちがハッキリしていないのに、彼に「方向性が違う!」と伝えても、それ以上、話し合いは進まなくなってしまいます。

まずは、自分の気持ちを確認。

彼が真面目で優しく、女遊びもせず一途な男性であれば、やりたいことを貫くことで、後から後悔することになるかもしれませんよね。

彼とも結婚したい、でも、夢や目標も達成したい場合は、どちらかを妥協するか、あるいは彼に諦めてもらう部分が必要になります。

彼以外の男性でもいい、それくらいやりたいことがあると思うなら、別れも一つの選択肢として検討していくべきですよ。

♥諦めずに話し合い続ける


一番大切なのは、最初から諦めないこと。

今まで育ってきた環境も違えば、今働いている場所も違って、一度や二度話し合ったくらいでは、方向性を一致させられません。

何度も何度も同じことを伝え、そしてお互いに理解しようとする気持ちが維持しているうちに、ぴたっと歯車が合ってくる可能性もあります。

最初から諦めモードで話していては、解決できるものも解決できません。

どんなにお互いが感情的になってしまっても、一つの道筋がみえてくるまでは、何度でも話し合っていきましょう!

♥「別れ」も一つの選択肢に


何度も話し合っても、お互いがいるステージが変わってしまうと、摺り合わせはできなくなってしまいます。

本当はずっと一緒にいたかったけど、お互いの将来を優先して、別れる選択肢をとる人もいるでしょう。

しかし、仮に別れを選んだとしても、それは仕方がないこと。

これから先、長い目でみた時に彼があなたにとって必要な相手であれば、どんなに喧嘩しても、最終的には残るものです。

別れを選んだということは、それだけあなたも前に進みなさいと言われていることと思えば、少しは失恋の傷も癒えるでしょう。

いかがでしたか?

方向性が違ってしまっても焦る必要はありません。

本当に運命の相手であれば、もがき苦しんでも最終的には一緒になります。

感情的に相手を責めるのではなく、何度か話し合いを続けて、二人が幸せになれる道を選んでいきましょう!(modelpress編集部)