画像

写真拡大 (全2枚)

 DMPの提供などを行うインティメート・マージャーは、DSP「Logicad」との連携を発表した。

 DMPの提供などを行うインティメート・マージャーは、DSP「Logicad(ロジカド)」などを提供するソネット・メディア・ネットワークスへのオーディエンスデータの提供を開始した。

 同連携により、「Logicad」を利用する企業は、インティメート・マージャーが提供する5,000を超える性別や年齢などのデモグラフィックな情報や、興味関心などのサイコグラフィックな情報といった様々なオーディエンスデータを活用した広告の配信が可能になる。

MarkeZine編集部[著]