写真提供:マイナビニュース

写真拡大

楽天は8月18日、同22日に英国ベルファストに楽天ブロックチェーン・ラボを開設すると発表した。同ラボは、ブロックチェーン技術に特化した研究開発組織でFinTechおよびEコマース分野における同技術の応用可能性を研究していく。

楽天は同ラボの設立に先立ち、ブロックチェーンを活用して電子決済プラットフォームを提供する英Bitnet Technologiesの知的資産を取得。

Bitnetから楽天に移籍するスティーブン・マクナマラ氏がCTO(チーフテクノロジーオフィサー)として、ファーガル・ダウニー氏がエンジニアリングのヴァイスプレジデントとして組織を率いる。同ラボは、楽天の執行役員であるフェルナンド・パウロ氏が率いるテクノロジーディビジョンのエコシステムサービス部が管轄する。

今後も楽天は、FinTech分野におけるグローバル規模でのイノベーションを推進し、顧客に世界水準のサービス提供を目指していくという。

(岩井 健太)