17日、リオデジャネイロ五輪での戦いを終えた卓球女子の福原愛が、中国版ツイッター・微博で自身の心境をつづった。

写真拡大

2016年8月17日、リオデジャネイロ五輪での戦いを終えた卓球女子の福原愛が、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で自身の心境をつづった。

福原は、「私が参加した4回の五輪の中で、一番つらかった大会」と今大会を振り返った。「毎日、お腹がすかず、お腹いっぱいにもなりませんでした。何を食べても味がしませんでした。試合に勝つことだけが自分を満足させられました。練習をしている時だけが心の休まる時間でした。長いといえば長い、短いといえば短い4年が、また過ぎました。初めてキャプテンを務めたプレッシャーの中には、涙や笑顔がありました。ですが、すべてが成長のプロセスだと信じています」と苦しんだことを明かした。

そして、「どんな私であっても、ずっと支えてくださってありがとうございます。私のメダルは皆さんのメダルです。私のメダルには、皆さんの愛が詰まっています」と感謝の言葉を記し、「(銅メダルは)私にとっては金メダルです。こう言ってもいいですよね?」とつづった。福原は最後に、コーチの張莉梓(中国名:湯媛媛)さんと、練習パートナーである金恵美さんに「お疲れ様でした」とねぎらいの言葉をかけている。

この書き込みに、ネットユーザーからは20万以上の「いいね」が付き、2万6000件以上のコメントが寄せられている。以下は代表的なコメント。

「銅メダルおめでとう!」
「愛ちゃん、お疲れ様。ゆっくり休んでね」

「君は永遠に、中国チームのアイドルさ」
「俺は愛ちゃんと結婚する!」

「愛ちゃん、君は中国選手以外では一番だよ」
「そうさ、(福原の銅メダルは)金メダルだよ。君はすごいよ」

「劉詩●(リウ・シーウェン。●=雨かんむりに文)とメダル授与式の時に何話してたの?」
「『私のメダルは皆さんのメダル』。この言葉は泣けてくるなあ(泣)」

「頑張れ、愛ちゃん!みんな君が大好きなんだよ」
「愛ちゃんはすごいよ。中国には数億のあなたのファンがいることを覚えておいてね」

「東京五輪では、もっと成長した姿を見ることを期待しているよ」
「愛ちゃんがシングルスのメダルを取るのを見たいよ!頑張って!」

「愛ちゃんの五輪での奮闘は、いつも私たちファンの心に響いてる。愛ちゃん、君はもう泣き虫の愛ちゃんじゃない。強くてたくましい選手になったよ。団体銅メダルおめでとう!心から祝福します。勝っても負けても、そのプロセスが大事。4年後の東京五輪でも、勝った時のかわいい笑顔が見たい」
「愛ちゃんは立派にキャプテンを務めていたよ。ダブルスの時にいつも伊藤選手に声をかけていたのも、僕らはちゃんと見ていたよ。伊藤選手がフォン・ティエンウェイ(シンガポール)と対戦した時は、応援するだけじゃなくて自分の経験を伝えていたね。君は最高だよ!五輪の旅はつらかっただろうけど、キャプテンとして収穫も多かったんじゃないかな。東京五輪にもぜひ出場してほしい」(翻訳・編集/北田)