急に会いたくなっちゃった♪ 男性が仕事後のデートを断る時間⇒●時!

写真拡大

学生の時とは違って、社会人同士がお付き合いをしていれば、毎日デートしたくても次の日の仕事が気になりますよね。とはいっても、別れがたくて遅い時間になってしまっては、次の日の朝がつらくなってしまいます。男性は、何時までに仕事が終われば、このあとデートしても大丈夫だと思っているのでしょうか? アンケートを取ってみました。

Q. 何までに仕事が終われば、彼女とデートしてもいいかなと思いますか?

第1位:18時……42%

第2位:19時……28.95%

第3位:20時……12%

第4位:何時でも……8%

第5位:21時……6%

※6位以降省略

約40%が18時、上位2つを合わせると約71%が19時前という結果になりました。理由を聞いてみましょう。

■第1位:18時

・「それ以上遅くなるとあまり一緒にいれないから」(24歳/運輸・倉庫/営業職)

・「このくらいじゃないとゆっくり食事ができない 」(37歳/小売店/販売職・サービス系)

・「時間に余裕があり翌日に響かないから」(23歳/金融・証券/営業職)

ラブラブなカップルならば、少しでも長い時間一緒にいたいもの。待ち合わせをして、それからお店でゆっくり2時間くらいのディナーコースというスケジュールならば、18時くらいでないと余裕がないかもしれません。

■第2位:19時

・「会うとなると3時間くらいは必要だろうし、次の日仕事となると10時過ぎには自宅に帰りたい」(36歳/学校・教育関連/専門職)

・「20時以降は家でゆっくりしたいから」(23歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「食事して、2軒目によるのを考えると、ここが精一杯。帰る時間が遅くなりすぎる」(38歳/情報・IT/技術職)

次の日が仕事でなくても、あまり遅い時間に帰宅したくないという意見もありました。デートは時間に余裕をもって楽しみたいので、時間がなければ自宅へ帰りたいという本音も見えます。ほかには、この時間なら遅くなっても終電までゆとりがあるからという意見もありました。

■第3位:20時

・「居酒屋などで飲食しやすい時間帯だから」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「それ以上遅くなると相手に悪いから」(37歳/不動産/専門職)

・「少しだけでも一緒に食事したいので」(31歳/金融・証券/販売職・サービス系)

20時になると、レストランで食事よりも居酒屋で軽く飲み食いするというケースが多そうです。忙しくてあまり時間がとれないときでも、ぎりぎりセーフというところのようですね。また、それ以降は疲れすぎてつらいから……という声もありました。

■まとめ


デート時間を決める2大理由は、余裕のある時間と次の日に響かないということ。せっかくデートするのなら、美味しいと評判のレストランを予約し、ゆっくりと食事をして、その後2件目へ行けるくらい時間に余裕がほしいという声が多く聞かれました。男性なら時間が遅くなれば、彼女を送っていかないといけないからかもしれませんね。勿論少数ですが、彼女に会えるのであれば何時でもいいという情熱的な男性もいました。

※画像はイメージです

※『マイナビウーマン』にて2016年8月にWebアンケート。有効回答数100件(22歳〜39歳の働く女性)

(フォルサ/岩崎弘美)