【最高】埼玉は東京よりパラダイス! 埼玉が凄く素晴らしい8つの理由

写真拡大

東京都心部のほど近くに位置しながら「ダサい」「垢ぬけない」などといわれのない中傷を受けている埼玉県。東京はまだしも、同じ近郊県である神奈川や千葉、茨城や栃木など北関東にすら、その存在を小馬鹿にされているという。

埼玉の良さ理解せよ



なんという差別だろうか。埼玉にもたくさん良いところはあるのだ。今回は埼玉県民だけが知る、埼玉の良さを厳選して8つ紹介したいと思う。

埼玉が凄く素晴らしい8つの理由



1. 都心からの終電が遅い



特に埼玉県南部は、東京から直結したJR線が多いため、下手な23区内よりも終電が遅い。たとえば、新宿から大宮であれば最終電車は0時30分。新宿から上野の最終電車と同時刻なのだ!

ここは飲み会で11時過ぎに「終電が……」などと去っていく都民にぜひ強調したいところだ。

2. 県内の高校の偏差値が異様に高い



埼玉県内で偏差値が65以上の高校は、なんと44校ある! これは全国的にみてもトップクラスの数字だ。埼玉県は、教育面においても非常に高い水準の県といえるだろう。もっと県をあげて「埼玉県民は賢い」とアピールしていただきたいものだ。

3. アニメの聖地が多い



人気アニメの舞台となった場所が多いのも特長だ。聖地の数では神奈川には適わなかったものの、「クレヨンしんちゃん」「となりのトトロ」「らき☆すた」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」など、世代を問わない人気タイトルがズラリ。

すべての県民が「うちの近所、○○の聖地だぜ」と誇れるくらいに今後も増え続けて欲しい。

4. 出身ジャニーズタレントが多い



SMAPの草なぎ剛、TOKIOの山口達也、V6の森田剛、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧など。ジャニーズJr.クラスになると各学校に1人はいるくらいの勢いで存在する。ちなみに元ジャニーズである反町隆史、本木雅弘も埼玉出身である。

5. 東京に一番近い混浴がある



埼玉には、東京から最も近い混浴温泉がある。それが、吉見百穴の「百穴温泉」だ。この温泉、単なる混浴ではない。ネット上での評判は「普通のカップルは要注意」「女性の入浴は覚悟が必要」など、散々なもの。

事前情報なしの来訪は厳禁の超ディープスポットなのだ。どうディープなのかは推して図るべし。残念ながら2015年ころから閉鎖されており、復活が待たれる。

6. ガリガリくんの出身地である



夏だけでなく一年通して大人気の氷菓「ガリガリ君」を製造する赤城乳業は、埼玉県の深谷に本社がある。そして公式キャラクターであるガリガリ君も、深谷市出身。

深谷といえばネギも有名なので、ネギ味のガリガリ君が開発されてもよさそうだが、その気配は一向にない。単に味がマッチングしないだけなのか、それともガリガリ君が埼玉を背負いたくないのか謎である。

7. 炭水化物出荷額が全国一位



埼玉県民は炭水化物の加工品が異様に好きらしい。まず中華めんが年間出荷額258億円で1位。また、調理パンやサンドイッチも年間出荷額212億円で1位。寿司や弁当やおにぎりに至っては1109億円という数値をたたき出している。

トータルすると、おそらく炭水化物の加工品部門でも1位をかっさらうだろう。海無し県にも関わらず寿司の出荷額が1位であることは不可思議ではあるが。

8. 都内にすぐ行ける



JR高崎線なら、JR大宮駅から東京都北区赤羽のJR赤羽駅までたった15分ほどで行ける。都内に住んで都会人のフリをしていても、都心部まで行くのに1時間以上かかる人が多数いる。

都心まで15分の埼玉県在住と、都心まで1時間以上の都内在住、どっちが田舎者なのか? どっちが不便なのか? 埼玉県民は埼玉に住みながら、東京都民に勝利しているのだ。

虐げられ続けている埼玉県



少しは埼玉県の良さを認めてもらえただろうか。関東圏の県内で何故か虐げられ続けている埼玉県。たまには、その良いところに目を向けて、埼玉県民を喜ばせてあげていただきたい。

いや、そもそも東京より埼玉のほうが格上なのだから、少しは敬意を持って埼玉県民に接してほしいものである。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/