五輪会場では自分の手でハート形を作るジェスチャーで気持ちを伝えるシーンを見かける。

写真拡大

五輪会場では自分の手でハート形を作るジェスチャーで気持ちを伝えるシーンを見かける。これは国境を越えた世界共通の合言葉であり、今大会の五輪会場で思いを伝える流行スタイルになっている。新華網が伝えた。

【その他の写真】

ハートのジェスチャーは家族への強い思い、対戦相手への敬意、またオリンピック精神をしっかりと守り抜くことを伝えている。(提供/人民網日本語版・編集/JK)