18日、キプロス南東のリゾート地アヤナパでこのほど、「立ちション」をしていた英国人男性2人が、注意したトルコ系の男2人と口論となり、刃物で刺され、1人が死亡、1人が重傷を負った。資料写真。

写真拡大

2016年8月18日、キプロス南東のリゾート地アヤナパでこのほど、「立ちション」をしていた英国人男性2人が、注意したトルコ系の男2人と口論となり、刃物で刺され、1人が死亡、1人が重傷を負った。中国新聞網が伝えた。

地元メディアによると、警察当局は容疑者を22歳の男と42歳の男と特定し、現在行方を追っている。22歳の男は犯行後、ガールフレンドに現場まで迎えに来るように頼み、当時の状況を話した上で、自宅に戻って服を着替えるなどして逃走したという。警察は、別のトルコ系の人物が容疑者の逃走を手助けしたとして、そちらの行方も追っている。(翻訳・編集/柳川)