つつましくも美しい。「純愛」をつらぬいた夫婦の物語

写真拡大 (全4枚)

おじいさんとおばあさんになっても、仲のいい夫婦でいたい―。愛する人とともに暮らす上でそう願わないひとはいないでしょう。でも、実際には些細なケンカや、ちょっとしたすれ違いが積み重なり、いつしか2人の間に距離ができていた......なんてこともあるかもしれません。
可愛らしい老夫婦の生活に密着
東京・シネスイッチ銀座などで現在公開中のドキュメンタリー映画『あなた、その川を渡らないで』は、小さな村に住む老夫婦を追った韓国の作品。おじいさんは98歳、おばあさんは89歳。2人の生活はつつましくも愛情に満ちあふれています。
(C) 2014 ARGUS FILM ALL RIGHTS RESERVED.
結婚から76年を経てもなお、おそろいの民族衣装「韓服」を着て、出かけるときにはしっかり手をつなぐのが日常。雪が積もった日には雪合戦をしてふざけ合い、春には花を摘んで相手の髪に飾りつけ......と、まるで若い恋人どうしのよう。そんな2人の様子は、微笑ましいというより、むしろ可愛らしいという言葉が似合います。
酸いも甘いもともに経験。ふたりの固い絆
(C) 2014 ARGUS FILM ALL RIGHTS RESERVED.
しかし、過去には子どもを亡くす悲しい経験もしていました。自分の子どもたちのことやおばあさんのひざの痛みなど、日々の気苦労も絶えません。そんな中、おじいさんが咳き込むようになり、症状は徐々にひどくなっていきます......。
出会ったときから変わることのない「純愛」で結びついている2人。そのゆるぎない絆は、韓国だけでなく、アメリカやロシアなど、海外の映画祭でも大きな共感を呼びました。
(C) 2014 ARGUS FILM ALL RIGHTS RESERVED.
常に相手を想い、手を差し伸べ合いながら生活していく......言葉にするのは簡単ですが、それを長い間、ごく当たり前のこととして続けるのは難しいものです。『あなた、その川を渡らないで』は、静かにやさしく「本当の愛に満ちた生活」を教えてくれることでしょう。

『あなた、その川を渡らないで』公開中
シネスイッチ銀座、シネ・リーブル梅田 他、全国順次公開
監督・撮影:チン・モヨン

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。